社会

ミニマリストって今でもいるの?一時的ブームの気がします。

投稿日:

ミニマリストを実践した人が
陥っている落とし穴なんて記事が
上がっていました。

質にこだわりすぎて高額なものを
買いすぎて、日常の消耗品まで
高くなり節約になっていない。

下着やバスタオルも少ないため
何かあったら対応できない。

捨てることが快感になってしまって
大切なもの・家族のものまで捨てて
後で後悔する。

こんなことが書かれていたりします。
そもそも本当に物が全くない人って
本当にどれだけいるんでしょうか?

メディア・雑誌で一時期かなり特集されて
きましたが、一時的なブームだったのでは
ないでしょうか?

ほとんどのものを捨ててしまって
つかうのはマックブック1台のみ。

とかそんなことを載っていたしするのも
見ましたが、その後の生活、人付き合いとか
いろいろ困りませんか?

一人暮らしで実家に大事なものは
おいてあるならわかるんですけどね。

何もないというのは恐ろしいものだと
思ってしまいます。

この記事について出ていた
反応を見てみました。

・・・・・・

山奥で自給自足生活を送ればいいんじゃないのw

その場のノリで不要な物を買うのは止めるべきですよね。でも、大震災の経験者から言わせていただくと、タオル、下着、水、レトルト食品、ストックすべき物もあります。
ちなみに、地域によりますが水道が通るまで約一週間掛かりました。
それでも下着3枚で耐えられますか?
捨てるべき物、保管すべき物、またはリサイクル等、要は見極めが必要かと思います。

うちは無理だな。もったいない病婆さんがいるからね。

給料がミニマリストな俺はわざわざ実践しなくても自然とミニマリストやで!

これはどうしても共感できないんだよなー。普段使わないものでもさ、たまにたこ焼パーティーやりたくなったり、子供がビニールプールで遊びたくなったりするじゃん。そんなとき無いよりあった方がいいじゃない。どうせ押し入れに入れておくくらい、なんの不便もないんだから。

要らないと思うものを少しずつ捨てていって…
要らないと捨てるものがなくなった後の
生活のゆとりが幸せであれば良いんだけど…
「捨てるモノは何処?」
こんなコトバが出てくるともはや危険人物

究極のところ、口座に金があるかどうか。金も物もないのは、ただの貧乏

服好きでタンスや衣装ケースは衣類で溢れかえっていました、最近はシンプルで長く着れる服のみにしたところ着ていく服に悩んだりせず部屋もすっきり、当然お金も使わないのでエコ、いいこと尽くめです。

表出の方向が真逆なだけで、ゴミ屋敷と同じだと思う。

リフォームを機に物を捨てていたらまさに捨てることが快感になってしまい、大切なものまで捨ててしまったことがあります。服もじゃんじゃん捨てていたら翌年からネットであれもこれもと服を買い…。ほんと病気だと思いました。今は捨てるときも買うときも3日くらい待ってみて判断し実行に移してます。

倹約家とどう違うのかイマイチわからない。

物が欲しくない人は、そもそも買わないだろうし。
目指すとか憧れるという事は我慢するって事なんだと思うんだけど違うのかな?

生活感のあまり無いシンプルなイメージは出来るけれど、それが好ましいから自然とそういう生活になるのと、憧れてマネをするのとはかなり違う気がする。

身の丈に合った、、なんて考えなくても、今の自分の環境で好みに合った物を選択すればいいと思うけどね。

高価な物が好みの人は大変だけど、実際高価な物の価値なんて、ほとんどの人がわかっていない。
だから大切なのは自分が好きだとかいいと思える物に周りに振り回されず素直になる事じゃないかなと思う。

・・・・

こんなコメントが出ていました。

人によって意見はもちろん分かれますし
余計なものは買うべきではありません。
ただ、何もないのと、たまにしか使わないけど
楽しいものがあるのとは全然違う気もします。

自分の好きなように生活するのがいいわけで
ただ憧れて捨てる、捨てるのがいいというのも
また違うということですよね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

警察官のキャリアとノンキャリア

ドラマの定番と言えば刑事ドラマですが、 その刑事ドラマに付き物なのが、キャリア組とノンキャリア組の対立です。 警察には大きく分けて二つの組織があり、一つに神奈川県警とか 京都府警などの各都道府県の自治 …

no image

円安は日本を救うのか

自民党が優位ということが世論調査などで 明らかになってくるに従って円安が進んできています。 自民党の総裁などは否定していますが、やはりどう考えてみても 自民党の総裁の発言が今の円安を誘導しているとしか …

no image

夫婦円満の秘訣

夫婦の仲を円満に保つためには、「ありがとう」をマメに 言うことがおすすめです。 夫婦になるとどうしても「あたりまえ」の感覚がでてきてしまい、 家事の分担も、子育てもお互い黙々とこなすようになり、 感謝 …

no image

お金をためよう

「先立つものは金」。 どんなに綺麗事を言っても、お金がなければ何も出きないのが この世界の悲しいルールの一つです。 お金はあればあるほどいいし、稼げば稼ぐほどいいのですが、 たくさんお金を稼いでいるの …

週刊文春 ユニクロ潜入取材の記事を読みました

週刊文春のユニクロの記事を 読みました。 今週号はユニクロにガチで 潜入取材したということで 発売前から話題になっていましたね。 潜入する人がそれまでに 出版してユニクロから訴えられて いるので(ユニ …

アーカイブ