社会

ミニマリストって今でもいるの?一時的ブームの気がします。

投稿日:

ミニマリストを実践した人が
陥っている落とし穴なんて記事が
上がっていました。

質にこだわりすぎて高額なものを
買いすぎて、日常の消耗品まで
高くなり節約になっていない。

下着やバスタオルも少ないため
何かあったら対応できない。

捨てることが快感になってしまって
大切なもの・家族のものまで捨てて
後で後悔する。

こんなことが書かれていたりします。
そもそも本当に物が全くない人って
本当にどれだけいるんでしょうか?

メディア・雑誌で一時期かなり特集されて
きましたが、一時的なブームだったのでは
ないでしょうか?

ほとんどのものを捨ててしまって
つかうのはマックブック1台のみ。

とかそんなことを載っていたしするのも
見ましたが、その後の生活、人付き合いとか
いろいろ困りませんか?

一人暮らしで実家に大事なものは
おいてあるならわかるんですけどね。

何もないというのは恐ろしいものだと
思ってしまいます。

この記事について出ていた
反応を見てみました。

・・・・・・

山奥で自給自足生活を送ればいいんじゃないのw

その場のノリで不要な物を買うのは止めるべきですよね。でも、大震災の経験者から言わせていただくと、タオル、下着、水、レトルト食品、ストックすべき物もあります。
ちなみに、地域によりますが水道が通るまで約一週間掛かりました。
それでも下着3枚で耐えられますか?
捨てるべき物、保管すべき物、またはリサイクル等、要は見極めが必要かと思います。

うちは無理だな。もったいない病婆さんがいるからね。

給料がミニマリストな俺はわざわざ実践しなくても自然とミニマリストやで!

これはどうしても共感できないんだよなー。普段使わないものでもさ、たまにたこ焼パーティーやりたくなったり、子供がビニールプールで遊びたくなったりするじゃん。そんなとき無いよりあった方がいいじゃない。どうせ押し入れに入れておくくらい、なんの不便もないんだから。

要らないと思うものを少しずつ捨てていって…
要らないと捨てるものがなくなった後の
生活のゆとりが幸せであれば良いんだけど…
「捨てるモノは何処?」
こんなコトバが出てくるともはや危険人物

究極のところ、口座に金があるかどうか。金も物もないのは、ただの貧乏

服好きでタンスや衣装ケースは衣類で溢れかえっていました、最近はシンプルで長く着れる服のみにしたところ着ていく服に悩んだりせず部屋もすっきり、当然お金も使わないのでエコ、いいこと尽くめです。

表出の方向が真逆なだけで、ゴミ屋敷と同じだと思う。

リフォームを機に物を捨てていたらまさに捨てることが快感になってしまい、大切なものまで捨ててしまったことがあります。服もじゃんじゃん捨てていたら翌年からネットであれもこれもと服を買い…。ほんと病気だと思いました。今は捨てるときも買うときも3日くらい待ってみて判断し実行に移してます。

倹約家とどう違うのかイマイチわからない。

物が欲しくない人は、そもそも買わないだろうし。
目指すとか憧れるという事は我慢するって事なんだと思うんだけど違うのかな?

生活感のあまり無いシンプルなイメージは出来るけれど、それが好ましいから自然とそういう生活になるのと、憧れてマネをするのとはかなり違う気がする。

身の丈に合った、、なんて考えなくても、今の自分の環境で好みに合った物を選択すればいいと思うけどね。

高価な物が好みの人は大変だけど、実際高価な物の価値なんて、ほとんどの人がわかっていない。
だから大切なのは自分が好きだとかいいと思える物に周りに振り回されず素直になる事じゃないかなと思う。

・・・・

こんなコメントが出ていました。

人によって意見はもちろん分かれますし
余計なものは買うべきではありません。
ただ、何もないのと、たまにしか使わないけど
楽しいものがあるのとは全然違う気もします。

自分の好きなように生活するのがいいわけで
ただ憧れて捨てる、捨てるのがいいというのも
また違うということですよね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

金融機関のクラウド利用

金融機関、つまり銀行や証券会社、保険会社は、膨大な量のデータを 扱っています。 これは顧客に関する情報もあれば、取引に関する情報、相場に 関する情報等、さまざまなものが含まれます。 そして、これらの情 …

no image

2013年の為替相場と株価について

2012年も残り僅かとなった頃、日本では自民党と公明党の 連立政権が誕生して、低迷する日本経済の立て直しを声高に 叫んでいます。 それは非常に頼もしく感じる一方で、 「所詮は掛け声だけに終わるのではな …

no image

内定辞退者に罵詈雑言

不況の影響で就活に苦しむ学生が多いといわれる昨今ですが、 内定がもらえたらもらえたで、もしその内定を辞退すると 採用担当者から罵詈雑言を浴びせられるケースがあるという記事を見ました。 この背景にあるの …

no image

工業製品の磁石業界について

最近の磁石業界について詳しいことが判らないため、 磁石について一応調べてみまして少々驚きました。 それは磁石の種類と用途の広さです、先ず素人が よく知っている、鉄にくっつくと思っている磁石には、 強い …

no image

2050年の未来予測

先ほど本屋に行きましたら 2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり 宣伝されていました。 英エコノミストの予測ということで 非常に気になるところです。 2013年をいよいよ迎えるというときに 2 …

アーカイブ