ニュース

一国の首相が次々と変わっていくのはいかがなものか

投稿日:

「近いうち解散」というのは一体いつのことなのか?と議論が
起こるニュースをよく見かけます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000021-jij-pol

これで政権交代となったらまた日本の首相が変わるわけです。
政権交代とならなくても代表選で代表が変わるのも当然首相が
変わるということになります。

今の政権がダメとか、こちらの党が良いとかそのような話は
各自の考えが異なるので、ここで〇〇党の〇〇の施策が良い!なんて
言っても仕方がないと思いますが、別の視点で見ると、毎年のように
首相が変わっていく国は本当に大丈夫なのか?という点があげられます。

毎年首相が変わったり、もちろんそれによって首相だけでなく閣僚も
変わっていくということは、一つのことが成果を出さない状態であったと
しても次の内閣に引き継ぐということになります。
ただ、次の内閣が同じように運営していく保証は何一つありませんし、
何度も方針がひっくり返っているという例は見ています。

一つのことを成功させるには、少なくても2~3年単位でじっくり
見ていかなければいけないということはたくさんあるのではないでしょうか。
あまりに頻繁に変わっていくと、その人のいる間は敢えて案件を眠らせて
おいて、大きなトラブルが起きないようにしよう、という保守的な考え方も
生まれると思います。そして過去の内閣になってしまえばその責任は
ある意味問われなくなるということもあります。

また、諸外国からしても、次々と交渉、対応すべき一国の首相が変わって
いくという現象は好ましくないと思います。
さすがにこの現代において政情が不安定な国とは見られないにしても、
国同士の確約した内容が政権が変わることにより反故にされるリスクが
あるというように認識されてもおかしくないですし、日本の内閣に対する
権威が揺らいでしまうリスクがあると思います。権威は長年の実績によって
蓄積されていくものです。

このように考えると、現状の仕組みというのは、制度的に仕方が
ないことは十分に理解していますが、やはり好ましくないのでは
ないでしょうか。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

またtwitter芸能人来店で炎上 今度は「佐藤かよ」

twitterの芸能人のプライベートを暴露する炎上騒ぎは よく起きていますが今度はカフェで店員が佐藤かよの 来店と悪口を言ったということで騒ぎに なっています。 kawara CAFE & …

no image

国家公務員退職金削減 官民格差とは?

国家公務員の退職金が約400万円削減になるという ニュースが出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 政府は2日午前の閣議で、国家公務員の退職手当(退職金) …

no image

日本人のネット利用時間 5年間で1.5倍

日本人のネット利用時間という話ですが、 NHKニュースで総務省の発表により 10歳以上でインターネットを利用した時間が 1日あたり39分となっていて、5年間で 1.5倍になったということでした。 ht …

no image

エドワード・スノーデン氏は何者?

エドワード・スノーデン氏がアメリカの 個人情報収集を暴露するということが ニュースで取り扱われています。 政府として諜報活動でアメリカ国民自身も 監視されていたということ。 ネット上の書き込み等の話レ …

no image

追い出し部屋の実態と企業の人事異動

追い出し部屋の実態を調査するということで 厚労省の発表がありました。 「追い出し部屋」実態調査へ 田村厚労相 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00 …

アーカイブ