ニュース

一国の首相が次々と変わっていくのはいかがなものか

投稿日:

「近いうち解散」というのは一体いつのことなのか?と議論が
起こるニュースをよく見かけます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000021-jij-pol

これで政権交代となったらまた日本の首相が変わるわけです。
政権交代とならなくても代表選で代表が変わるのも当然首相が
変わるということになります。

今の政権がダメとか、こちらの党が良いとかそのような話は
各自の考えが異なるので、ここで〇〇党の〇〇の施策が良い!なんて
言っても仕方がないと思いますが、別の視点で見ると、毎年のように
首相が変わっていく国は本当に大丈夫なのか?という点があげられます。

毎年首相が変わったり、もちろんそれによって首相だけでなく閣僚も
変わっていくということは、一つのことが成果を出さない状態であったと
しても次の内閣に引き継ぐということになります。
ただ、次の内閣が同じように運営していく保証は何一つありませんし、
何度も方針がひっくり返っているという例は見ています。

一つのことを成功させるには、少なくても2~3年単位でじっくり
見ていかなければいけないということはたくさんあるのではないでしょうか。
あまりに頻繁に変わっていくと、その人のいる間は敢えて案件を眠らせて
おいて、大きなトラブルが起きないようにしよう、という保守的な考え方も
生まれると思います。そして過去の内閣になってしまえばその責任は
ある意味問われなくなるということもあります。

また、諸外国からしても、次々と交渉、対応すべき一国の首相が変わって
いくという現象は好ましくないと思います。
さすがにこの現代において政情が不安定な国とは見られないにしても、
国同士の確約した内容が政権が変わることにより反故にされるリスクが
あるというように認識されてもおかしくないですし、日本の内閣に対する
権威が揺らいでしまうリスクがあると思います。権威は長年の実績によって
蓄積されていくものです。

このように考えると、現状の仕組みというのは、制度的に仕方が
ないことは十分に理解していますが、やはり好ましくないのでは
ないでしょうか。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

1位じゃなけければいけないのか、2位はダメなのか。

安倍首相が世界一を目指せとiPS細胞の開発の 山中教授に支援を約束したということが報道されています。 今後10年間で約1100億円を支出する政府方針との こと。 「やはり世界一を目指さないと駄目だ。未 …

no image

広告業界の展望に一抹の不安

広告代理店業界最大手の電通が100人の早期退職者の募集を行った、 という記事がありました。 対象者は、勤続10年以上の40歳~59歳までの正社員ということでした。 早期退職といった場合の妥当な年齢層だ …

2chまとめビルダーの会社社長が逮捕

2ちゃんまとめビルダーの製作会社の社長が逮捕された ということがニュースになっていました。 逮捕されたそのきっかけは2ちゃんまとめビルダーでは なく、電子書籍のコピー防止を解除できるという ソフトを販 …

no image

スマートフォンの進出

スマートフォンの「進出」というより スマートフォンの「浸食」と言った方が良いのでしょうか。 異分野の既存市場を次々と奪い取っているということが 記事にされています。 参考 見えてきたスマートフォンの正 …

no image

篠田麻里子と3.11 被災地訪問 批判と賞賛

篠田麻里子の誕生日は3.11。 自分の誕生日にも関わらず、被災地訪問を 一生懸命続け、復興支援活動を行っています。 こういう活動をすると賞賛と批判が多数 起こってきますね。 気になるのはいつも批判する …

アーカイブ