社会

フィリピン人家政婦で掃除専門でお願いできる!日本人よりいい?

投稿日:2017/02/23 更新日:

Nスタのニュースでフィリピン人の
家政婦を頼んでいる人についての
特集があって、思わず見入ってしまいました。

日本では日本人の家政婦も珍しいのに
フィリピン人の家政婦を頼むの?と
思ってしまいますが、今人気に
なっているようです。

特にフィリピンは家政婦の先進国というような
ところで、きちんとトレーニングを受けた
専門のスタッフがいるということ。

テレビでは掃除専門で呼んだ人を
見ていたのですが、確かに素人が
やるのとはレベルが違う掃除をしてくれて、
お母さんは赤ちゃんの育児に
専念できるというところがありました。

見ていると、便利そうだなと
思ってしまいましたね。

日本人よりいい理由は?

フィリピン人の家政婦が日本人より
良い理由としては、もちろんサービスの
品質が高く専門的な人がいるというのも
あります。

それよりもなるほどと思ったのが
「罪悪感を感じずにすむ」というところが
ありました。

なんとなく、日本人に頼むとなると
悪いなという気持ちが起こったり、
自分でできるのに楽してなんだか
さぼっている人のように見える、家事を
しっかりとしていない人のように見える、
そういう気持ちが出てきてしまうそうです。

本来であればお金を払ってプロに
頼んでいるわけなのですから、
最高のサービスを受けて当たり前なのですが、
日本人独特の家事は自分でやるものという
考え方が邪魔をしてきてしまうというのが
あるようです。

これがフィリピン人であれば、
割り切って頼むことができますし、
相手もプロ意識をもってくるということ。

日本人同士にありがちなわずらわしさを
抱くこともなくなるというわけです。

これは結構メリットがあると
思いませんか?

家事だって仕事です

家事というとなんとなく自分でやらなければと
いうイメージがありますが、家事も仕事。

決して全部を自分でやる必要なんて
ありません。

一度家政婦を頼んでみるのも
いいかもしれません。

フィリピン人家政婦となると以下の
ところが紹介をしています。

是非チェックしてみてください。

 

※当ブログでの紹介は終了しました。

 

 

 

 

 

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

給食を残す問題  4割の児童が残すということ。

給食を今の児童は食べないということで ニュースとして挙がっていました。 4割が残すとかちょっと異常な 数値になっているように思えます。 これは好き嫌いの問題というか、 残さないで食べるというような 教 …

no image

高齢化社会から見る生活用品サービスの新たな姿勢

生活用品を扱う経営と言えば、印象的なのは生活雑貨を 扱うホームセンターとコンビニの2種類だと思います。 ホームセンターではより多くのお客様のニーズに応える為に、 自社開発をめざし、実際に作った試作品を …

no image

LCCの利用は余裕を持って

ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。 LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、 利用する際にはそれなりの注意が必要です。 テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内 …

no image

今日からモテ女子の自己管理力を身に着けましょう

癒し系でふんわりした雰囲気のモテ女子。 あの娘ばっかり男性にひいきされてずるい! なんて思ったことは無いでしょうか? 羨む前に、モテ女子の皆さんは、普段からどんな自己管理を しているのかを学びましょう …

no image

「夢をあきらめた」時期は平均で24歳 早すぎる夢の終わり

夢をあきらめた時期は平均で24歳という記事が 出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「夢をあきらめた」時期は平均で24歳、約半数が才能の限界を感じたから http://zasshi. …

アーカイブ