社会

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

投稿日:

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の
インタビューで
「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」
ということを言ったことが話題になって
いるようです。

GDP維持、増加をしていくことをあきらめて
みんなで社会保障の負担を増やして
少しずつ貧しくなって耐えていけば
いいんだという方向です。

移民を迎え入れることをせず
人口減にも耐えていくという話でした。

この考え、どうでしょうか?

諦めを前提にするのは危ない

個人的にこのみんなで貧しくという
一種の諦めを前提にする考えは
非常に危険だと思うのです。

基本的に成長して豊かになる
前提だからこそ頑張れるのであって、
人口が少なってもGDPを維持する、
結果1人当たりのGDPが増加するのであれば
問題はないかもしれませんが、
そうではなく減らしてでも、社会保障を
というところは衰退を促進するだけかも
しれません。

衰退した先がどうなるのか、
これ以上衰退してどうなるのでしょうか。

みんなで貧しくということで
今裕福な人はいいかもしれませんが、
貧しい人はさらに貧しくなってしまう。
どこにも平等になんかなる要素は
ありませんよね。

人口減少と衰退を素直に受け入れて、
貧しくなった後には平等な幸せが
あるのではなく、豊かな国に搾取される
だけの状態になるのではないでしょうか。

日本の国力が強い状態にあるからこそ
できること、有利になっているということ、
海外への経済的効果も得られていると
いうことがあります。

人口減については移民を入れる入れないは
また別の話ですが、これもITや技術力で
人口ではない影響力を持てば、そこまでの
人数は必要ではなくなるかもしれません。

または移民を条件付きで増やしていく、
日本文化を壊さない、治安を維持できる層のみ
積極化していく等でもいいのかなと思います。

とにかく、みんなで平等に貧しくでもなく、
方向性を定めるなら、人口減でも豊かに、という
方向でないといけません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

小学生はうなぎが嫌い

小学生の嫌いな料理ランキングが 1位 レバー料理 2位 うなぎ 3位 サラダ 4位 つけもの 5位 焼き魚 となっているとの発表がありました。 かなり意外な感じがしないでしょうか? レバーは好き嫌いが …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

no image

M&Aと少子高齢化の関係

経済用語のM&A。日本国内でも有名になってきています。 この言葉が一般的になったのは、2005年のライブドアによるフジテレビ 買収騒動前後かもしれませんが、それで若干悪い印象を持った人も い …

no image

売れなくなったアイドルのその後の生活

アイドルという職業は本当に寿命が短いと感じます。 アイドルを卒業して女優の道等を進んでいけるのは本当に 一握りかつ、それで成功する人なんてと考えると厳しいところが あります。 かつてあれだけのブームを …

残業が強制的に月80時間までになる?政府調整。

政府調整として長時間労働対策として 月80時間までの上限規制をするということを 始めるようです。 今も残業は原則禁止ですが、36協定で 時間制限を外すことができるように なっていたということ。 この8 …

アーカイブ