ビジネス

キリンビールのキリンフリーが売れていない

投稿日:2017/02/27 更新日:

キリンのビールが売れなくなった本当の
理由なんて記事が出ていました。

キリンビールのキリンフリーといえば
かつて話題となったノンアルコールビール。
当時はまだ他にライバル製品も出そろって
いなかったので、かなりの勢いで
売れていたはずです。

記事情報によると、かつて8割あった
シェアが今では1割にまで落ち込んで
いるそうです。

その原因としてライバル製品が
投入されたということと、海外拡大に
走って国内の宣伝がおろそかになって
いたというような話がありました。

この件、本当にそうなのでしょうか?

広告費がキリンが800億前後、
アサヒが1000億円前後ということですが、
差はわずかとはいいませんが、
それでも200億円。

広告費が20%違うだけで
8割シェアが1割にまで落ち込むと
いうのは整合性が取れませんよね。

それとも最後の広告の露出量が
勝負を決めてしまうのか。

ビールはイメージというところも
かなり重要なものになります。

でも、本当は味なんじゃないの?
と思ってしまいます。
毎年毎年、宣伝だけで新しいのに
飛びつく人もいるとは思いますが、
大量に消費するのは長年のファンだったり
しないでしょうか?

そうすると、広告の差というよりは
味の差があって他社ブランドを
選んでいるように思えるのです。

ネット上の評価は?

キリンビールが売れなくなったという件、
ネット上の反応を見てみても

ノンアルコールビールだとか、どこにそんな需要があるんだって思ってた
そんなに売れてるんだ・・・

キリンのビールが売れなくなった本当の理由ー
おいしくない、いや、おいしくなくなった。かつてはキリン派でしたが。

美味しくないからだよ。
麒麟、馬鹿だろ。

海外進出はカッコいいが、リスクも多い。キリンはラガー以外飲まなくなった。経営者心理だけでは経営に失敗しますよ。

そもそもガブガブ飲む文化自体が変わって来てるしな。

ビールも発泡酒も第3のビールも昔はキリンだったけど、今ではめっきり飲まなくなったなあ
全部アサヒに変わったわ

客離れの本当の理由は単純。
ただ苦いだけのクソまずいビールだ。
サントリービールが出た以降は
皆がそれに気付いたのさ。

バブル末期、ラガービールを生に改悪した時点でキリンを見切った。
あんなベンチマーク的商品を根底から覆すなんて信じられなかった。
クラシックラガー? 屋台骨をクラシック扱いするなど以ての外。

最大手のコーラ会社が変にいじった新商品を何度出してもコケる理由が
キリンビールにわかるかな?わかんねぇだろうなァ。
理由はもっと単純明快でしょ?
キリンフリーよりオールフリーやドライゼロのが美味しいだけ。
個人的にはキリンの一番搾り好きだからノンアルコールビールの新商品に期待する。

単にドライゼロの方がビールの味に近いから。

後発商品の方が客の口に合っただけでは?上手ければ戻るし、値段が安ければ買ってもらえる。宣伝より企業努力の差では。

キリンフリーの敗因は不味いからです

ノンアルコールビールは味が全てだと思う。ドライゼロがビールに味が一番近い。それに気づかない限りノンアルコールビールは売れない。宣伝とかの問題ではない。

「広告費が足りなかった」ことを「ビールが売れなくなった」理由にしたいとキリンの人は思いたいかもしれないけれど、理由は違うところにあるのではないでしょうか?もっと対処の難しい部分では?

キリンビールは宣伝しなくても他社より売れている時代が
あったが遠い昔の話になつたな。

ビールの評価をビール単独で評価してはダメだ。
キリンは単独で飲むとそこそこだが、食中に飲むとイマイチ。
食中で一番美味しいのはアサヒ、ついでサントリー、キリンはかなり落ちる。
これが分からないと回復は出来ない。

http://www.coyabadance.org/opinion/

・・・・・

このようなコメントが出ていました。
やはり、コメントの多くで味という話が
出ていますね。

またノンアルコールビールについては
ビールに一番近い味を求めていると
いうことでキリンフリーは違うという話も。

こんな広告費の話をする前に
やることがありそうですよね。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

no image

目標・手がかり・計画・実行

冬といえば、受験の季節でもあります。 高校入試から大学入試試験まで試験ラッシュですね。 この冬まさに受験に臨まれる方々はどのように過ごしておられるでしょうか。 試験日ギリギリまで気合を入れて詰め込みま …

自分でやった方が早い病についての議論

  自分でやった方が早い病という本が以前発売されたことも あり、この内容についての議論が出ています。 要は30代の新人リーダーあたりになると できの悪い部下に仕事を任せずに 「自分でやった方 …

RIZAPグループがジーンズメイト買収 コラボ商品が販売されるか?

RIZAPがジーンズメイトを子会社化すると いうニュースがありました。 戦略的事業資本提携ということなので、 何かコラボ商品等が販売される 可能性もあるということでしょうか? ジーンズメイトは業績が低 …

no image

「本当の」ソーシャルゲームとは何か

任天堂・岩田社長が語る本当のソーシャルゲーム、 こちらの発言も非常に興味深いものがあります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 任天堂・岩田社長が語る“本当の”ソーシャルゲーム http://www …

アーカイブ