エンターテイメント

R25がサービス終了 時代の流れで誰も見なくなったのか?

投稿日:

リクルートが出しているR25の
サービスが終了するということが
発表されていますね。
13年間の歴史に幕ということです。

結構昔はフリーペーパーの有名どころとして
R25は流行っていました。

ただで読めるものが街中でもらえる
わけなので、とりあえずもらって
電車の中で読んだり、家にもってかえって
ちょっとしたときに読んだりと楽しかったものです。

途中で紙媒体が無くなって
WEBでの展開のみになるということでしたが
あれ依頼R25をきちんと読むことって
なくなった気がします。

たまにyahoo記事を開いてみたら
R25からの連載だったということは
ありましたが、自らR25のホームページに
見に行くということはしなかった気がしますね。

一つの時代が終わってしまったという
感じがします。

ネット上では探さないと見つけられない

R25は結局のところ、本気でがっつりと
見に行くというような媒体ではなかったのかなと
思います。

毎週見たくて仕方がないというものでは
ないけれど、ちょっとした楽しみに、
何かのネタ探しに。雑学を身に着けるものとして、
とかそういった使い方が多かったのでは
ないでしょうか。

街中でもらえるから、受け身で情報を手に入れて
それで楽しむということができましたが
WEB媒体であれば、プロモーションが
上手くない限りは、自ら検索して見に行かないと
その情報は手に入りません。

ネット上だと、雑学レベルや、芸能ニュース
レベルのものが欲しければ他にいくらでも
手段があったんですよね。

ああいった情報は上手く認知させる場が
ないと、そこまでの熱狂的なファンを
作りにくいものに思えます。

どんどん個人のメディアも増えてきていますし、
キュレーションサイト・まとめサイトも増えてきて
もうネット上では情報過多なんですよね。

本当に欲しい情報は結構なかったりも
するんですが、どうでもいい情報であれば
ありふれているところ。

こういった要素があって、
サービス停止につながっていったのかなと
想像します。

R25が終わったということですが、
R25の知名度は半端ではないものが
ありました。

ということは、今後ネット上の他の
メディアも淘汰が進んでいくということ。

単純な情報提供だけだと生き残れないと
いうところが出てくるんでしょうね。

人が1日に見ることができる情報量は
限られています。
今後はいかにみられるために工夫が
できるか、どう差別化できるかが
重要になってくるのでしょうか。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

神さまの言うとおり弐 第1部との違い

神さまの言うとおり弐の展開ですが、第1部と 何が違うのか気になっていました。 2話目までの状態では、ダルマが出てくる展開で その後はマネキネコ、これでは全く1部と一緒で ただの焼き直しでは?と心配して …

AKB48総選挙 さしこ首位スタート そろそろ飽きたりしません?

AKB48の総選挙の話がまたニュースに なっていますね。 今回もさしこ(指原莉乃)が首位スタートとなり、 前回に引き続いて2連覇を取れるかどうかというような 流れになってきているようです。 一方で乃木 …

黄金の知恵で紹介された漫画全巻ドットコムについて

黄金の知恵のテレビ番組で 漫画全巻ドットコムが紹介されていました。 普通に漫画を買うことでは得られない ようなオリジナルの特典を つけて1ヶ月の売上を20倍にしたと いうような話もありましたね。 返本 …

インサイドヘッドの感想 DVDレンタルしました

DVDレンタルなので今更という話には なるかもしれませんが、 「インサイドヘッド」を借りてきて見てみました。 インサイド・ヘッド MovieNEX [ エイミー・ポーラー ] インサイドヘッドというこ …

曲名のような長いバンド名が増加した理由

曲名のような長いバンド名 なぜ増加?と いうことでヤフーニュースで出ていました。 「水中、それは苦しい」 「死んだ僕の彼女」 「それでも世界が続くなら」 「忘れらんねえよ」 「SEKAI NO OWA …

アーカイブ