雑記

売れない高すぎマンションも、まだ価格は下がらない

投稿日:

売れない高すぎマンションの価格は下がる?
なんて記事が出ていたので、そろそろ
マンション価格は下がるのかと
思って記事を見てみましたが、
決して下がるという話ではないようですね。

中小事業者で在庫の投げ売りをしたと
いうところは、その業者自体がつぶれて
しまったようで、結局今残っているのは
なかなか値引きをしない大手事業者の
マンションとなっているそうです。

市場価格よりも乖離して、売れなくても
大手であればある程度体力があるのに
市場が変わって買い手が見つかるまで
温存できるというようなことに
なっていくのでしょうか。

ネット上の反応は?

この件についてのネット上の
反応を見てみました。

中途半端に下がったら
中国人に買い占められるでー

修繕、管理費、固定資産税 マンション買ったが賃貸の方が良かった。

それでも東京五輪後は下がるかな、それでも買う人がいなければその前にも下がるだろう。

高くても売る時も資産価値高いなら買ってもいいと思う、買った途端に安くしか売れない不動産って結構あるから

高値を追う展開? というカタチでは。
中華の買いあさりはバクガイと共に。一度
退きましたけど。
まぁ其れが戻って来るのか? ですねェ。

値上がりするのは、中国人が買ってるからじゃない?

マンション買っても修繕積立金を永久に払い続けるって、罰ゲームかよ。

東京という立地でタワーマンションなら1億超は仕方ないけど

賃貸マンションの方が気持ち的に楽だよ。一番安い物件で7500万円とは。

下請け単価は逆に下がっているんですけど。

オリンピック終了後どうなるんだか怖くて買えない、、、、ていうか、そんなお金ない。

東京五輪前のバブル的な値上がりは抑制されるべきだ。

五輪向け工業増→職人不足→値段増&建築従事者増
と流れた場合、五輪後はどうなるか。
人あまり&値崩れという不況が待っている。
マンション建築は五輪後にした方が、五輪景気のソフトランディングにもなるし、買う側としても買いやすいのではないか。
売れなければ外国人に売り渡すことになるから益々首都圏の中国化が進むわけか

価格は上下するもの、売り時なんて過ぎてみないとわからない。
そして常に庶民では買いずらい価格の中で上下している。
不動産に本当に魅力がないなら、誰も賃貸もやらなくなる。
あまり先見性のないマスコミに踊らされないで、長期的にじっくり考えてみるべきだと思う。

億ションというか、タワーマンションは下がりだして、
もう中国人も買わない。

不動産の価格は、本来、緩やかに下降していくもの。
急激に下がるのは、バブルの時みたいに
ものの価値を見誤ってしまう場合に起こる。
今、適正価格がいくらか知らんが、
金があっても欲しいと思うか?
乗らない外国車と同じで
ナンパにも使えんわ。

地上げの中国人相手だろ。

高くなる前に買ったし売ったし土地バブルで遊んだから次の価格の動く時期に向けて小銭ためて遊んでおくことにするよ

中国人しか余裕で買えない額になっている。
日本人が背伸びしてやっと購入しても、
そこは民度の低い中国人に尚且つ見下された最低の環境。

バブルで味をしめている不動産業者。
株高でバブル再来、と。
しかし、今は庶民の収入は増えていません。

80平米程度で1億2千万だろ?
ひゃー高っ!
静かでマイカー要らずの駅近物件なんてクソ金持ちだけが買って10年先は賃貸流しよな

こんなことしてたらまたバブル崩壊するよ。

売れてた時も何割かは中国人で、業者はそれを隠してた。日本人はもっと前から買ってなかった。オリンピック前に外国人が売りに出すかもね

どんなに高くしても、庶民が変えるようにローンの商材増やせばいいと思うのだが、仮に億ションでも、月々3万円固定(ボーナス払い無し)で、そのかわり生命保険で差分改修、生命保険も掛け金で優遇してあげれば良い
そうしたら月給30万(額面)でも都心のタワーマンションに住めるかもね~

・・・・

このようなコメントが出ていました。

オリンピック後を心配する声も上がっていますね。
東京オリンピック特需というような形で
一時的に価格は上がってくるかも
しれませんが、2020年で終わりの話で、
もう数年先で終わりが見えている話。

そこから先、東京の地価、価値が上がり続けると
いうのは今のところ見えてこない状態ですよね。

既に価格がサラリーマンでは不可能で
外国人のお金持ちでないと、なかなか
買えないという状況もまた問題かと思われます。

マンションの買い時はいつになるのか
都心のマンションを買う選択肢は
なかなか難しい状態が続きますね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

グーグルストリートビューが海に潜る

グーグルのストリートビュー(地図を実際の写真で 自分の立ち位置から見えるようなサービス)ですが、 今までは道路だけだったのが、建物の中等も見れる場所が 増え、ついに海にまで潜ることになりました。 海も …

no image

心の声を言葉へと表して書くという事の大切さ

現代では、ブログやフェイスブックといった便利なツールがあるので、 日々自分が思った事を言葉に表しながら、世界中へと発信する事が 簡単にできるようになりました。 心の声を言葉へと表して書いていくという作 …

no image

心と物の整理、年賀状編

お年玉つき年賀はがき、今年も抽選日がきましたね。 今年末の作業を見据えて、このタイミングで今年の年賀状整理を おすすめします。気が早いでしょうか?いいえ、そんなことはありません。 今このタイミングでの …

no image

静かな真空管ブーム

最近、オーディオに興味を持った若い人達の間で 真空管アンプが静かなブームだと言われています。 最近のブームの特徴は、パソコンなどに接続するUSBアンプに 真空管を使った製品などが出ていており、 新しい …

no image

王様も楽ではなかった?

王様、といってぱっと浮かぶイメージといえばどんなものでしょう? でっぷり太ってて、王冠を被って、威張ってそうで、庶民とは一切 触れあわない雲の上の人……そんなイメージをお持ちではないですか? でも、実 …

アーカイブ