ビジネス

中国にある韓国ロッテが閉鎖 政治リスクが大きすぎる国では?

投稿日:

中国にある韓国ロッテが
20店舗以上も閉鎖になったという話が
出ています。

韓国ロッテが何かしたという話ではなく
THAAD配備計画への反発のため
民間企業が影響を受けているという
状態。

ちょっと中国・韓国は政治リスクを
民間企業が受ける影響が大きすぎるように
思いますね。

日本のこの二か国への依存度は
どうなっているのかというと
2015年度の数値として
輸出 中国17.5%2位 韓国 7.0%3位
輸入 中国24.8%1位 韓国 4.1%4位

とかなり高すぎる状態になっています。
近くにある国ということで輸送コスト等も
含めて都合がいいというのはあるかも
しれませんが、
輸出で25%程度、輸入で30%近くを
二ヶ国に頼っているのは極めて
リスクが高いように思えてしまいます。

もう少し東南アジアにシフトする等の
リスクヘッジはできないものなのでしょうか。

ネット上の反応は?

今回の件についてのロッテ閉鎖についての
ネット上の反応を見てみました。

国内の雇用を犠牲にしてまで反発するとは、さすが共産。
やることがエゲツないけど、日本としては共倒れで理想的。

日本で起業、成功したロッテだが里帰りしたのが命取りだった。
祖国で嫌われ、日本での地位を失い、中国で追い払われる・・
在日でも韓国に関わればKの法則に捕まるなんて怖いね。

ロッテ以外も全て 退去させたほうが
良いかも。タレント、も。

今後、中国と日本の間に何かあったら日本企業も同じ目に
あうだろう!!

日本を敵に回して中国頼みやってたからこうなるんだよ。

韓国人は悔しくないのかな?
むしろサード配備だけでは無く、アメリカからイージス艦買って黄海に浮かべてやればいいのに

自国が同じことをされたら、どうなんだろう?

ところで中国がTHAAD配備に反対している理由ってよく判らないんですが。
「うちが韓国にミサイル撃った時に邪魔になる」
なのか
「アメリカから買うんだったら、うちの安いのを買ってくれ」
なのでしょうか??

日本もロッテ、ソフトバンク、マルハン等の反日韓国企業の営業停止を!

自業自得
学習能力が皆無

資本主義においては政治は経済に従属するはず! 中国は社会主義などではなく実質、資本主義! こんな政治突出をやれば…もう外資は投資されなくなるよォ~!  中国は政治にも市場主義(民主選挙)を導入すべき、共産党・官僚政党による一党独裁は倒れるべき……市場経済化がその内、必然的に倒すはず!

韓国は中国に対しての報復経済制裁を何故しない?
バカじゃない!

中国とか、関係なしに、
日本で会社を大きくして反日にシフトするような韓国企業は、
日本でも出来る限り、買わないようにしよう。
日本には、森永、グリコなど優良なお菓子メーカーの明治も、そこの製品をみんなが買うようにしよう。
韓国のように、事実でない慰安婦像や、幼い頃からの反日教育して、反日無罪などと実質ヘイト教育してる国の製品は絶対買わないようにしよう。こいつら、絶対に許すな。

国家に対する制裁の矛先が、一企業に向けられるとは何とも不思議。
中国の店舗なら従業員は中国人がほとんどだろうから、その従業員は職を失うことになり、結局、一般市民の怒りの矛先は中国政府に向けられる。
中国政府は、もっと冷静に対応して欲しい。

話変わるけど、そのうち、中国人も大好きな「辛」ラーメンや、韓国メーカのお菓子なども販売中止になっちゃうのかなぁ?
今後も見ものだな。

政治は共産主義、経済面では、ほぼ資本主義、へんてこな関係で回り続ける中国である。でも、最後はやはり政治的共産主義が勝るということか?でも中国もロッテがある・ないは人民に影響がないとも判断したのだろう。お互いに傲慢で戦略的互恵関係など気にしないという点では一致しているのか?

・・・・・
こういったコメントが出ていました。
今回中国と韓国の話なのでのんきに
コメントをしていたり、傍観者の立場と
いうことで勝手にやってくれというものが
多いですが、次日本もどうなるかわかりませんよね。

企業としても対策をしていくべきなのかなと
思います。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

農業における新しいビジネススタイル

現在の日本の農業においてはTPPの問題があると思います。 TPPの参加に伴い、関税がなくなり、安い農作物が日本に入り、 競争が難しくなるという不安を農家の人たちは指摘しています。 ただここでの問題にお …

no image

従来の広告に変わるツールとは?

偶然発見したサイトについてですが、 従来の広告に変わるツールとは?という文言で 誘導してあり、辿ってみると 「マグネット広告」 というものでした。 従来のチラシは一度見ただけで捨てられてしまう。 マグ …

no image

第二次産業から第三次産業に代わる経緯

日本企業はかつて高度経済成長期において大量生産という 第二次産業スタイルで栄光を築いてきました。 しかし、今は韓国や中国における海外勢におされ、 経営難に陥る形へと至っています。 このことから今後新し …

no image

資本主義社会を生き抜く方法

今、日本でも貧富の差が大きくなっていると いえます。 社会的弱者が増え続けていることで、資本主義なんて、 こんなシステムは役になっていないと思う人もいるかと 思います。 税金の差があるといっても富の再 …

no image

目が悪い人へ!採用面接で緊張しない簡単ウラワザ

採用面接で、緊張してしまって本来の自分を発揮できなかった・・・ このような経験は、多くの方が持たれてきたことでしょう。 特に人事の面接官は、人を見ることに長けていますから、 相手が返答に困る厳しい質問 …

アーカイブ