社会

承認欲求が強い人の悩みを解消する方法とは?

投稿日:

承認欲求が強すぎると問題になると
いうことが言われています。

この承認欲求が強いとはどういうこと
なのでしょうか?

これは他人に認められたい気持ちと
いうもので誰もが持っている欲求になります。

今の日本では衣食住は最低限のものは
満たされて当たり前。そうすると次の
段階として社会的に認められたいと
いう思いが出てくるのは当然のこと。

承認欲求は決して悪いことでは
ないのですが、その度合いが強すぎると
まわりに迷惑をかけてしまう、物事が
上手くいかなかったりしてしまうのです。

承認欲求があることによって、
まわりに認められたいから頑張る、
勉強を頑張る、仕事を頑張る等
モチベーションの原動力にもなります。

この承認欲求をどうコントロールしていくかが
カギになっていくのです。

承認欲求によっておこる問題

承認欲求を上手くコントロールできず
強すぎる場合、このような問題が起こります。

・他人が褒めてくれないのでやる気が
出なくなってしまう。

・他の人が自分よりも良い評価を
得ているのが気に入らない。

・自分中心に物事が進まないのが許せない

これではすぐ問題になるということは
わかりますね。誰もがこうした感情は
持っているものですが、あからさまにすると
他人からすると、自己中というようにしか
見えず、次第に評価も悪くなっていって
しまうものです。

また究極的に他人の評価に関わって
自分の満足が決まるので、他人依存体質に
なってしまうことになります。

こうした状態はやはり解消したいものですね。

承認欲求を解消する方法

自分の承認欲求を解消する方法としては
このようなことが挙げられます。

・自分で自分を褒めてみる

他人から褒められないといけない、
認められなければいけないというのが
承認欲求なわけですが、自分で自分のことを
褒めてもいいわけです。

承認欲求が強い人というのはどこか
自分に否定的で、自身がなく、そのため
他人の評価を求めてしまいます。

これを他人の評価ではなく、自分で目標を
決めて達成すれば自分で自分を褒めるように
するということです。

それがどんな小さなことでも、他人からだと
認められないようなことでも構いません。
自分自身で自分のことを認めるということが
大切なのです。

・良い人になりすぎない

承認欲求が強い人というのは、他人によく
思われようと、良い人になりすぎる、
無理して良い人を演じるレベルになり、
それがストレスになるということもあります。

仕事を無理に引き受けたり、他人の悩みを
受け入れたり、過剰に良い人になって
しまっているケースもあるのです。

ここで、一度振り返ってみて、必ずしも
良い人にならないということ。
自分の気持ちを押し殺さずに
嫌なものは嫌ということ。

良い人になろうではなく、自分の嫌な
面も認めてしまうということです。
なんでもできる良い人なんてのはいません。
自分を受け入れるということで素直に
なれる部分もあるのです。

そして人から嫌われてもいいと
思うことです。
100%の人に好かれることは不可能です。
例え目の前で対面した相手に嫌われたからと
いって、他の人に好かれていれば
いいじゃないですか。

全員に好かれようとするとどこかで無理が
出てきます。
どんな有名人でもファンとアンチがいるように、
貴方自身も全員に好かれるように動くと
いうのはどうやっても無理なことなのです。

このような考え方をしていけば
強すぎる承認欲求というのはなくなり
コントロールされていくはずです。

自分の感情をコントロールして、
良い影響を自分に与え、本来の自分自身の
姿になれるように行動してみましょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

サラリーマンのお昼代が400円!?

久米宏がやっていた実は日本人はデフレが 大好きという番組。 サラリーマンのお昼の特集がされていて、 500円の弁当では高いということで必死に探し回って 400円で良いお弁当を見つけているシーンが写りま …

no image

ゲーセンのプライズは原価800円まで

昨今、ゲームセンターの景品(プライズという)は大きいものや、 作りの良いものが増えてきました。 UFOキャッチャーなどで硬貨を積んでチャレンジした方も いらっしゃるのではないでしょうか。 このプライズ …

no image

スターバックスにはケチになってほしくない

スタバがコーヒーの量を減らしていたなんてことで 話題になっています。 「器いっぱいに注ぐとこぼれやすく、またミルクを入れる  スペースがないなどとの指摘に応えたものだと説明」 という話にはなっています …

no image

100円ショップで買って失敗したもの

100円ショップは今や流行っているという時期を 通り越して完全普及、成熟期に入ったといえると 思います。 消費者も最初は100円で買うことができるという 新鮮さでなんでも飛びついていましたが、最近は …

no image

子供の絵画コンクール出品の勧め

子供をお絵描き教室に通わせようかと迷っているママたち、多いと思います。 お絵描き教室も良いと思いますが、私は、家でコンクールの絵を 描かせて出品していく事ををお勧めします。 特に、幼稚園児、低学年のお …

アーカイブ