エンターテイメント

天竜牌が打ち切り!?残念な結末に【マンガボックス】

投稿日:

マンガボックスで連載していた麻雀の漫画、
天竜牌についてですが、今週号で
唐突な打ち切りエンドとなってしまいました。

あまりにも何のフラグもなく突然ということで
驚くことしかできません。

これはまたショックですね。
マンガボックスの漫画はある程度までで
連載が終わって後は単行本をお買い求め
ください、というようなちょっとイラっとくるような
展開のものも多いのですが、今回の
天竜牌については完全な打ち切りエンドです。

しかも、よくある俺たちの戦いはこれからだ!的な
終わり方となってしまいました。

天竜牌については麻雀漫画といっても
実際にはマントラというような特殊な技を
発動するということでどちらかというと
バトル漫画的な雰囲気で読んでいけると
いうところがありました。

麻雀のルールにそんなに詳しくなくても
自然と読めるものになりますし、
どうやってマントラ同士のぶつかりあいを
勝ち抜くかというような頭脳プレー的な
要素もあったので結構楽しめたんです。

それがまさかの唐突エンド。
戦い後の小休止があって、ここから
新章に突入して、主人公も多くの技能を
手に入れたり、不思議な世界の詳細が
だんだんと解明されていくのでは?と
期待していたばかりの出来事でした。

なんでこんなにすぐに打ち切りが
連発してしまうんでしょうか。

マンガボックスであればWEB漫画ということで
紙媒体と比べてスペース確保が必要だったり
しないので、新しい漫画が出てきたからといって
他の漫画を終わらせたりする必要がないわけです。

作者が納得するまで書かせたり、もっときれいな
終わり方ができるまで続けてくれても
良かったのにと思います。

原稿料の支払い等もあるから、一定期間内に
成果を出せないと打ち切りとして終わってしまうと
いうような話なのでしょうか?

それにしても本当によくあるつまらない漫画とは
違って、この天竜牌はストーリーとしても
一応筋が通ってますし、バトル内容としても
これまでのところ納得できるものだったと
いうところがあります。

アンケート結果等はわかりませんが、
そこまで人気がないような漫画にも
見えなかったです。
(他にもっとひどいものなんていくらでも
ありますからね・・・)

なぜこんながっかりするような終わり方に
なってしまったのか、本当に残念でなりません。

もっと漫画家が自由に表現を続けることが
できるような場所があってもいいんじゃないかと
思ってしまいますね。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

IPPONグランプリ バカリズムが面白い。凄さ・レベルの高さが気になる

IPPONグランプリが始まりました。 2009年からフジテレビで不定期で始まるこの IPPONグランプリ。 細かい点数は関係なくて10人がOK、面白いと した場合のIPPON(一本)のみがカウントとい …

心因性メンタルマーメイドも打ち切りと最近のマンガボックス

マンガボックスで連載中の心因性メンタルマーメイドも打ち切りになってしまいました。 「ヒロインがずっと無言の高校生でそのまま高校生活を送り続けていく」、さすがにこのネタは続けにくかったのでしょうか。 学 …

no image

ゲームセンターが中高年の世界へ

ゲームセンターがいつの間にか中高年、 お年寄りが集まる傾向に変わってきているようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 参照) ゲーセン 中高年に照準 http://www.tokyo …

サムライハーフが打ち切りのショック

マンガボックスのアプリで連載中だった サムライハーフという漫画が 打ち切りによる終了となってしまったようです。 打ち切りかどうかというところは 漫画がきれいに終わっているかどうかと いうところと考える …

R25がサービス終了 時代の流れで誰も見なくなったのか?

リクルートが出しているR25の サービスが終了するということが 発表されていますね。 13年間の歴史に幕ということです。 結構昔はフリーペーパーの有名どころとして R25は流行っていました。 ただで読 …

アーカイブ