エンターテイメント

天竜牌が打ち切り!?残念な結末に【マンガボックス】

投稿日:

マンガボックスで連載していた麻雀の漫画、
天竜牌についてですが、今週号で
唐突な打ち切りエンドとなってしまいました。

あまりにも何のフラグもなく突然ということで
驚くことしかできません。

これはまたショックですね。
マンガボックスの漫画はある程度までで
連載が終わって後は単行本をお買い求め
ください、というようなちょっとイラっとくるような
展開のものも多いのですが、今回の
天竜牌については完全な打ち切りエンドです。

しかも、よくある俺たちの戦いはこれからだ!的な
終わり方となってしまいました。

天竜牌については麻雀漫画といっても
実際にはマントラというような特殊な技を
発動するということでどちらかというと
バトル漫画的な雰囲気で読んでいけると
いうところがありました。

麻雀のルールにそんなに詳しくなくても
自然と読めるものになりますし、
どうやってマントラ同士のぶつかりあいを
勝ち抜くかというような頭脳プレー的な
要素もあったので結構楽しめたんです。

それがまさかの唐突エンド。
戦い後の小休止があって、ここから
新章に突入して、主人公も多くの技能を
手に入れたり、不思議な世界の詳細が
だんだんと解明されていくのでは?と
期待していたばかりの出来事でした。

なんでこんなにすぐに打ち切りが
連発してしまうんでしょうか。

マンガボックスであればWEB漫画ということで
紙媒体と比べてスペース確保が必要だったり
しないので、新しい漫画が出てきたからといって
他の漫画を終わらせたりする必要がないわけです。

作者が納得するまで書かせたり、もっときれいな
終わり方ができるまで続けてくれても
良かったのにと思います。

原稿料の支払い等もあるから、一定期間内に
成果を出せないと打ち切りとして終わってしまうと
いうような話なのでしょうか?

それにしても本当によくあるつまらない漫画とは
違って、この天竜牌はストーリーとしても
一応筋が通ってますし、バトル内容としても
これまでのところ納得できるものだったと
いうところがあります。

アンケート結果等はわかりませんが、
そこまで人気がないような漫画にも
見えなかったです。
(他にもっとひどいものなんていくらでも
ありますからね・・・)

なぜこんながっかりするような終わり方に
なってしまったのか、本当に残念でなりません。

もっと漫画家が自由に表現を続けることが
できるような場所があってもいいんじゃないかと
思ってしまいますね。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

山田くんと7人の魔女 作者 吉河美希先生は美人

山田くんと7人の魔女の魔女が実写ドラマ化すると いうことで、マガジン内でもプロモーションが 行われていますね。 ここでプロモーションに登場しているのが 作者の吉河美希先生本人だったりするのです。 なか …

進撃の巨人 12巻感想

先日は買えなかった通常版の進撃の巨人ですが 本日は無事購入することができました。 相変わらずあっという間に読みきってしまう スピード感・展開でした。 激しく移り変わっていくストーリーというわけでは な …

no image

神さまの言うとおり弐 第1部との違い

神さまの言うとおり弐の展開ですが、第1部と 何が違うのか気になっていました。 2話目までの状態では、ダルマが出てくる展開で その後はマネキネコ、これでは全く1部と一緒で ただの焼き直しでは?と心配して …

進撃の巨人 16巻 発売日は?

進撃の巨人はもう16巻になるんですね。 人気が出てからあっという間に巻数が進んできたと いう気がします。(実際はいつもの月刊ペースですが) さて、今回の進撃の巨人16巻、発売日は何日に なるのか?とい …

黄金の知恵で紹介された漫画全巻ドットコムについて

黄金の知恵のテレビ番組で 漫画全巻ドットコムが紹介されていました。 普通に漫画を買うことでは得られない ようなオリジナルの特典を つけて1ヶ月の売上を20倍にしたと いうような話もありましたね。 返本 …

アーカイブ