エンターテイメント

天竜牌が打ち切り!?残念な結末に【マンガボックス】

投稿日:

マンガボックスで連載していた麻雀の漫画、
天竜牌についてですが、今週号で
唐突な打ち切りエンドとなってしまいました。

あまりにも何のフラグもなく突然ということで
驚くことしかできません。

これはまたショックですね。
マンガボックスの漫画はある程度までで
連載が終わって後は単行本をお買い求め
ください、というようなちょっとイラっとくるような
展開のものも多いのですが、今回の
天竜牌については完全な打ち切りエンドです。

しかも、よくある俺たちの戦いはこれからだ!的な
終わり方となってしまいました。

天竜牌については麻雀漫画といっても
実際にはマントラというような特殊な技を
発動するということでどちらかというと
バトル漫画的な雰囲気で読んでいけると
いうところがありました。

麻雀のルールにそんなに詳しくなくても
自然と読めるものになりますし、
どうやってマントラ同士のぶつかりあいを
勝ち抜くかというような頭脳プレー的な
要素もあったので結構楽しめたんです。

それがまさかの唐突エンド。
戦い後の小休止があって、ここから
新章に突入して、主人公も多くの技能を
手に入れたり、不思議な世界の詳細が
だんだんと解明されていくのでは?と
期待していたばかりの出来事でした。

なんでこんなにすぐに打ち切りが
連発してしまうんでしょうか。

マンガボックスであればWEB漫画ということで
紙媒体と比べてスペース確保が必要だったり
しないので、新しい漫画が出てきたからといって
他の漫画を終わらせたりする必要がないわけです。

作者が納得するまで書かせたり、もっときれいな
終わり方ができるまで続けてくれても
良かったのにと思います。

原稿料の支払い等もあるから、一定期間内に
成果を出せないと打ち切りとして終わってしまうと
いうような話なのでしょうか?

それにしても本当によくあるつまらない漫画とは
違って、この天竜牌はストーリーとしても
一応筋が通ってますし、バトル内容としても
これまでのところ納得できるものだったと
いうところがあります。

アンケート結果等はわかりませんが、
そこまで人気がないような漫画にも
見えなかったです。
(他にもっとひどいものなんていくらでも
ありますからね・・・)

なぜこんながっかりするような終わり方に
なってしまったのか、本当に残念でなりません。

もっと漫画家が自由に表現を続けることが
できるような場所があってもいいんじゃないかと
思ってしまいますね。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

進撃の巨人 12巻が売り切れ!? 買えませんでした・・。

進撃の巨人12巻の発売日がついにやってきました。 既にツイッターで購入したというようなつぶやきも ありましたし、早速買いにいかなくては!と 今日はルミネの本屋に寄ったのですが、見事なくらい DVD付の …

曲名のような長いバンド名が増加した理由

曲名のような長いバンド名 なぜ増加?と いうことでヤフーニュースで出ていました。 「水中、それは苦しい」 「死んだ僕の彼女」 「それでも世界が続くなら」 「忘れらんねえよ」 「SEKAI NO OWA …

no image

神さまの言うとおり弐 ゼロ・コネクト

今週もマガジン発売日がやってきて 神さまの言うとおり弐の進展がありましたね。 主人公の明石が掴んだ必勝の法則は なんだったんだろう?と気になるところでしたが 今週号の発売するその前から、明石と丑三の2 …

プロゲーマーの個別指導は1時間8000円!?

プロゲーマーの個別指導が受けられる 「gamelesson」のサービスが延期に なったというニュースが出ていました。 一般行使の通信教育では1時間3800円で 指導が受けられますが、 プロプレーヤーの …

no image

ピグライフ 次はテーブルビート

ピグライフの次のクエストはテーブルビートに なるそうです。 wikiより テーブルビート、ビーツ、レッドビート(red beet)、ガーデンビート(garden beet)、 ビートルート(beetr …

アーカイブ