エンターテイメント

天竜牌が打ち切り!?残念な結末に【マンガボックス】

投稿日:

マンガボックスで連載していた麻雀の漫画、
天竜牌についてですが、今週号で
唐突な打ち切りエンドとなってしまいました。

あまりにも何のフラグもなく突然ということで
驚くことしかできません。

これはまたショックですね。
マンガボックスの漫画はある程度までで
連載が終わって後は単行本をお買い求め
ください、というようなちょっとイラっとくるような
展開のものも多いのですが、今回の
天竜牌については完全な打ち切りエンドです。

しかも、よくある俺たちの戦いはこれからだ!的な
終わり方となってしまいました。

天竜牌については麻雀漫画といっても
実際にはマントラというような特殊な技を
発動するということでどちらかというと
バトル漫画的な雰囲気で読んでいけると
いうところがありました。

麻雀のルールにそんなに詳しくなくても
自然と読めるものになりますし、
どうやってマントラ同士のぶつかりあいを
勝ち抜くかというような頭脳プレー的な
要素もあったので結構楽しめたんです。

それがまさかの唐突エンド。
戦い後の小休止があって、ここから
新章に突入して、主人公も多くの技能を
手に入れたり、不思議な世界の詳細が
だんだんと解明されていくのでは?と
期待していたばかりの出来事でした。

なんでこんなにすぐに打ち切りが
連発してしまうんでしょうか。

マンガボックスであればWEB漫画ということで
紙媒体と比べてスペース確保が必要だったり
しないので、新しい漫画が出てきたからといって
他の漫画を終わらせたりする必要がないわけです。

作者が納得するまで書かせたり、もっときれいな
終わり方ができるまで続けてくれても
良かったのにと思います。

原稿料の支払い等もあるから、一定期間内に
成果を出せないと打ち切りとして終わってしまうと
いうような話なのでしょうか?

それにしても本当によくあるつまらない漫画とは
違って、この天竜牌はストーリーとしても
一応筋が通ってますし、バトル内容としても
これまでのところ納得できるものだったと
いうところがあります。

アンケート結果等はわかりませんが、
そこまで人気がないような漫画にも
見えなかったです。
(他にもっとひどいものなんていくらでも
ありますからね・・・)

なぜこんながっかりするような終わり方に
なってしまったのか、本当に残念でなりません。

もっと漫画家が自由に表現を続けることが
できるような場所があってもいいんじゃないかと
思ってしまいますね。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

アニメ『RDG』9話目感想

RDG、9話目「はじめてのお披露目」見終わりました。 楽しみにしていた穂高先輩と高尾山へのおそばを食べにいくシーンがはしょられていました。 案の定ですが、今回もざっくりカットで残念です。 いきなり着付 …

NINTENDO SWITCH(開発コードNX)の評価は?

任天堂の新ハード、NXがついに その商品名を「NINTENDO SWITCH」として 発表されましたね。 3分ほどの映像ということで見ましたけど 映像が特別凄かったり、ゲーム性が特別に 凄いというよう …

no image

バルス祭りはした方が良い?やめた方が良い?

8月2日、金曜ロードショーで天空の城ラピュタが また放映されるということがニュースになっています。 そしてここで出てくるのがバルス祭り。 滅びの呪文ですっかり有名になったあのバルスです。 このバルスは …

R25がサービス終了 時代の流れで誰も見なくなったのか?

リクルートが出しているR25の サービスが終了するということが 発表されていますね。 13年間の歴史に幕ということです。 結構昔はフリーペーパーの有名どころとして R25は流行っていました。 ただで読 …

no image

金田一少年の事件簿 ローゼンクロイツのトリック

本日の少年マガジンににて金田一少年の事件簿の 犯人ローゼンクロイツのトリックが明らかにされました。 まさか館自体の構造が曲がっていたなんて・・と いう話です。 十字架に見立てた館で地下も同様に同じ形を …

アーカイブ