ニュース

愛知県知事が動いた!いじめ内申点の問題

投稿日:

先ほど報道ステーションで、愛知県知事がいじめ内申点の問題で
対象の生徒が受験するまでには対応すると動くことが発表されました。

いじめ内申点の問題は先日報道ステーションで報道されたばかり。
愛知県の女生徒が学校でいじめにあい、学校に登校できない状態に
なってしまった。本人は勉強する意欲があり、高校に進学を希望しているが
登校するといじめにあってしまうため、登校時間をずらし別室で
個人で自習をするという特別な方法を学校側と行っていた。

ただ愛知県の高校受験の制度では内申点が必要となる仕組みとなっていた。
その生徒は勉強を一生懸命頑張り、学年でも上位の成績を取るまでに
なったが、学校の教室に出席していないという理由で内申点が悪く
つけられ、その影響で進学できない可能性が出てきていた。

いじめの加害者は今も普通に学校に行き進学できるのに
被害者が、一生懸命頑張って勉強で良い成績を取ったとしても
いじめられて教室に入れなくなったことを理由に悪い点がつき、
それを努力してカバーする方法がないというのは理不尽!と
いう内容でした。

今回、愛知県知事が動くことにより、少なくともこの生徒が救われる
可能性が出てきたことになります。
いじめが起こること自体も問題ですが、まずは、このいじめられても
一生懸命頑張る人を救わなくてはいけません。

このように知事というトップが前面に出て表明するようになってきたのは
とても良いことだと思います。トップが動くから、下も動く。
これこそが知事という職業の役割ではないでしょうか。

「人間関係が上手くいかんけど成績良いからで認められる社会ではないので、被害者少女のためにはならん」
「学校へ行っていることをきちんと評価するために内申があるんでしょ」
等の声もありますが、それはいじめられた経験のない人がいうセリフだと思います。
「いじめられる方にも原因がある」なんてことをよく聞きますが、
本当にいじめられる原因を作っていじめられた人は悪いんでしょうか。
明らかに「いじめる人が悪い」のをすり替えしていますよね。

いじめられる原因を作る人=自分の気に食わない人がいれば
いじめてもいいということになってしまいます。
こんな社会が正しいはずがありません。

まずは愛知県で新しい功績を作ってもらいたいと思います。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

北朝鮮がインターネットの自由を受け入れるのか?

先般よりニュースになってはいますが 本日もグーグル会長のシュミット氏がマスコミに 北朝鮮に対してインターネットを自由受け入れを申し入れ してきて、「今が決断のときだ」と押していることを 表明しました。 …

センター試験でのスマホ利用の不正発覚!バレないわけがない!

センター使用での不正行為が 2日間で12件もあったということで 話題になっています。 電卓を使用したとかスマートフォンを 使用したというようなこともあったようですが これがバレないとでも思ったのでしょ …

謝罪会見はひたすら謝るのみがいい?豊田議員の会見からわかったこと。

豊田議員が謝罪会見を開きまして、また話題になりましたが、芸人の千原ジュニアが「いかに頭悪いか」とバッサリ切り捨てたということが記事になりました。 結局この会見を開くにあたり、またあの「このハゲ~」の暴 …

米国第一主義のトランプ政権誕生 どう見るか?

ついにトランプ大統領が誕生したと いうことで大きく話題になっていますね。 池上彰の解説番組を真剣に見て 大統領に与えられた権力について 考えさせられてしまいました。 今後のアメリカはどうなっていくのか …

法相不信任案が否決 不信任案の提出って意味あるの?

共謀罪・テロ等準備罪の答弁等を受けて 法相の不信任案が提出され否決されたと いうことがニュースになりました。 毎回のことではあるのですが、 こうした大臣の不信任案を野党が 提出するということは意味があ …

アーカイブ