ニュース

愛知県知事が動いた!いじめ内申点の問題

投稿日:

先ほど報道ステーションで、愛知県知事がいじめ内申点の問題で
対象の生徒が受験するまでには対応すると動くことが発表されました。

いじめ内申点の問題は先日報道ステーションで報道されたばかり。
愛知県の女生徒が学校でいじめにあい、学校に登校できない状態に
なってしまった。本人は勉強する意欲があり、高校に進学を希望しているが
登校するといじめにあってしまうため、登校時間をずらし別室で
個人で自習をするという特別な方法を学校側と行っていた。

ただ愛知県の高校受験の制度では内申点が必要となる仕組みとなっていた。
その生徒は勉強を一生懸命頑張り、学年でも上位の成績を取るまでに
なったが、学校の教室に出席していないという理由で内申点が悪く
つけられ、その影響で進学できない可能性が出てきていた。

いじめの加害者は今も普通に学校に行き進学できるのに
被害者が、一生懸命頑張って勉強で良い成績を取ったとしても
いじめられて教室に入れなくなったことを理由に悪い点がつき、
それを努力してカバーする方法がないというのは理不尽!と
いう内容でした。

今回、愛知県知事が動くことにより、少なくともこの生徒が救われる
可能性が出てきたことになります。
いじめが起こること自体も問題ですが、まずは、このいじめられても
一生懸命頑張る人を救わなくてはいけません。

このように知事というトップが前面に出て表明するようになってきたのは
とても良いことだと思います。トップが動くから、下も動く。
これこそが知事という職業の役割ではないでしょうか。

「人間関係が上手くいかんけど成績良いからで認められる社会ではないので、被害者少女のためにはならん」
「学校へ行っていることをきちんと評価するために内申があるんでしょ」
等の声もありますが、それはいじめられた経験のない人がいうセリフだと思います。
「いじめられる方にも原因がある」なんてことをよく聞きますが、
本当にいじめられる原因を作っていじめられた人は悪いんでしょうか。
明らかに「いじめる人が悪い」のをすり替えしていますよね。

いじめられる原因を作る人=自分の気に食わない人がいれば
いじめてもいいということになってしまいます。
こんな社会が正しいはずがありません。

まずは愛知県で新しい功績を作ってもらいたいと思います。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

半沢直樹を手本にする銀行

半沢直樹を手本にしてほしいと 三井住友銀行が呼びかけたということが 紹介されていますね。 部下の手柄は上司の手柄、上司の失敗は 部下の責任とするような上司はいない、ということです。 本当に本当でしょう …

no image

東京都の尖閣諸島の寄付金14億円が使われていない状態

東京都の尖閣諸島の購入と活用ということで募集していた 寄付金の14億円が塩漬けとなったまま使われていない 状態にあるということが報道されています。 東京都が購入しようと資金を集めていましたが、 民主党 …

no image

アンダーウォーターの住宅とは

アンダーウォーターの住宅とは 住宅の資産価値がローン以下になってしまうと いうことです。 売るに売れず、低金利ローンへの切り替えもできないと いうことで行き詰ってローンを返し続ける状態に なってしまい …

no image

鳩山元首相は一体どうしてしまったのか?

鳩山元首相が不可解な動きを見せています。 既に中国で以下のような動きを取っていることが 報道されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 鳩山氏 南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝え …

no image

エドワード・スノーデン氏は何者?

エドワード・スノーデン氏がアメリカの 個人情報収集を暴露するということが ニュースで取り扱われています。 政府として諜報活動でアメリカ国民自身も 監視されていたということ。 ネット上の書き込み等の話レ …

アーカイブ