健康

お酢で水虫を治すことができるの?自宅でもお酢を使ってこんな治療が。

投稿日:

水虫に悩んでいる方、既にいろいろと対策を行ったりしている人も多いと思います。ですが、水虫は本当にしつこくて、なかなか治ってくれないという人が大半ではないでしょうか。

水虫を治す方法ということで調べていると、出てくるものとしてはお酢で水虫を治すというものがあります。

水虫は40度以上の酢に20分以上浸せば死滅するというようなことがあります。
具体的には、洗面器をつかってお湯をいれて、そこに酢を3分の1程度を加えて足をつけるだけというものです。

確かにこれによって水虫が残りにくい環境をつくることができるようです。

本当にこのお酢の方法で水虫対策ができるのか?

酢につければ水虫は死滅するなんてことが言われていますが、実際にはなかなかそうならないということがあるかと思います。

「あくまでも民間療法で確実に効果を発揮するわけではない」
「専門医によれば完治は難しい」
なんてことが書いてあったりもします。
これでは水虫が住みにくくなる環境をつくることは事実でも、死滅させるまではとなると疑問が残るようですね。

水虫で皮膚科にかかっても、その場で足を酢につけるというようなことは行われていません。本当に効果が高いのであれば、その方法を実施しない理由はないはずですし、こんなにも水虫患者が増えるはずはないはずです。

はっきりと効果が書いた情報があるわけではなく、私は治りましたというくらいの個人的感想でしかないので、この方法は効果があるかもしれませんが、その程度のものであると認識した方がいいでしょう。

水虫退治には専門のアイテムを

水虫を退治する、再び水虫にかからないようにするためには、こうした方法よりも専門のアイテムを使った方が効果があるのではないかということが考えられます。

このサイトでも水虫対策の方法としてクリアフットヴェールという商品を紹介しています。
竹酢液(ちくさくえき)という竹から抽出できる成分で水虫をやっつけるといいうようなものですね。

こうした企業開発商品の方が、民間療法的な話よりは効果があるのではないでしょうか。

一番は医者にかかるというのが良いことになりますが、なかなかそれだけでは治らない、その場で治すだけでなく、再発しないための対策をしたい、医者にいくのは恥ずかしい等さまざまな事情があるかと思います。

その場合はこうした商品を試してみるというのもいいかもしれませんね。

『クリアフットヴェール』詳細はこちら
クリアフットヴェールについてはこちらの記事でも紹介しています。

クリアフットヴェールの口コミは?ひどい水虫に効くの?

 

 

.
.
.
.
追記
ここでは水虫に対して酢は効くのかというところ、またクリアフットベールにの商品について紹介しました。

お酢が効く!とはいってもその効果は100%ではなく、民間療法的な話であるということがわかりました。
それはそうだというところ、お酢で簡単に治るのであればこんなにも多くの人が水虫で苦労するということは考えにくいですからね。

やはり一番は皮膚科に見てもらって、どんな症状かを確認して専門の薬をということになってくるのかなと思います。

下手なことを個人でやっても上手くいくはずがないというところがあります。本当に市販の商品すら使わず水虫が治るなんて都合がよすぎると思いませんか?

それであればクリアフットヴェールのような商品、きちんとした健康商品の開発企業がつくったものを利用する方が効果が上がると考えるのが自然なものです。

水虫は非常にやっかいなものですが、うまくこうしたアイテムを使ったりして、なるべく早い段階でやっつけて、再発も防ぐというように工夫していきましょう。

日常の習慣とスタイル改善の作戦にどういった関係性が存在しているのでしょう。普段の習慣の影響を、体重計の数字の変化は相当大量に受け取っているようです。先天的ではなくて摂食内容やライフスタイルが互いに共通することが原因なので、父母が肥満である場合は子供もふくよかであるなどという事例がたびたび見かけられます。痩身が求められる体重にファミリーみんながなってしまう要因は両親と子供まとめて肥満化しがちな毎日の生活をしてることこそが原因に違いないということなのでしょう。余分な脂肪の活用は代謝機能を向上させる方法が肝ですが、ライフスタイルは代謝に関しても影響します。激しい痩身策をしないでも、目覚めるタイミングと就寝する時刻、ご飯を食べるタイミングというものをしっかりと健康的なものに変える方法によって元気な新陳代謝が可能な身体へと変身できるのです。逆もまた然りで規則正しくない生活習慣は代謝機能の弱体化を招いてしまい、優れた痩身手段を用いてもスリム化の結果が出づらい体となるのです。尽力の末にダイエットによって減らした適性体重を保持するのに重要なのは、セルフマネジメントに根ざしたライフスタイルの向上と思います。徹夜や夜のおやつの習慣を生活習慣を直すためにはやめてみてはいかがでしょう。夜間の運動や夜中の栄養消化は、日本人は夜型に変化している際中であるといっても代謝機能を変にする要因となりえます。活動を減量日記を書くことにより記録化しておく手法は、改良の志はあるがそれほど考えたようにいかないという人達にふさわしいといえるのかもしれません。第三者視点で今にいたるまで見逃していた癖や最新の調子を認識することができるダイエット作戦が日報を使うという手法といえるでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

B型インフルエンザが発覚しました

前回のエントリで花粉症なのに熱が出るという 内容の話をしましたが、一向に熱が収まる気配が ないので内科に行ってみると実はB型インフルエンザだと いうことがわかりました。 これはショックですね・・。 て …

no image

ヨガで内面からの美しさを

ここ数年流行っているヨガ。 一昔前までヨガといえば、「インドの変なポーズをとる物」「宗教団体の・・・」と いうイメージがあったかもしれませんが今ではそんなマイナスなイメージは払拭され、 最近は若い女性 …

no image

口臭を消す方法は歯磨き・唾液・乾燥防止

口臭の悩みというのは尽きないもので 頻繁に口臭対策、口臭を防止する方法というのが 特集されます。 気にしすぎはよくなくて、他の人はそれほど 届かないという声もあり、確かに気にしすぎに よるストレスは余 …

no image

便秘に効果の高いビフィズス菌

女性の中に、便秘で悩んでいる人が非常に多くいます。 便秘が起こる原因には食事のアンバランスや生活習慣の 乱れなどがあります。 テレビなどで便秘解消のためのCMがよく流されていますが、 有効成分として一 …

no image

皮膚の乾燥とかゆみ

冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを 訴える人が多くなります。 肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。 冬の冷たい風に当たったため …

アーカイブ