エンターテイメント

心因性メンタルマーメイドも打ち切りと最近のマンガボックス

投稿日:

マンガボックスで連載中の心因性メンタルマーメイドも打ち切りになってしまいました。

「ヒロインがずっと無言の高校生でそのまま高校生活を送り続けていく」、さすがにこのネタは続けにくかったのでしょうか。

学園ものとしても、しゃべらないヒロインメインのストーリーは中二病すぎて、成り立ちにくかった気がします。
ギャグマンガでもないので、それなりのストーリー性を入れなければいけなかったですし、ヒロイン以外に個性がないので、このスマホでしか会話をしないキャラと日常生活を送っていくという無茶な話が続かなければいけなかったということ。

引っ込み思案の女の子でしたらストーリーとしてはわかるということもありますが、さすがに、教師に当てられても一言も話せないとか、かなり破たんしていますよね。

それでいて、別に病気で話せないとかではなく、ただの引っ込み思案という話で性格自体は乱暴。あまりにも狙いすぎていてキャラありきになり、発展性がなかった、出オチになってしまったという感じがしてしまいました。

最終話はいきなり、このヒロイン、成海魚姫さんが主人公に対して話しかけて終わり。

何かもっとトラウマで話せないのが乗り越えてというような感じを出せればよかった気がするのですが、一言も話せないのは無理すぎで、感情移入しにくい漫画になってしまった気がします。

ここまで結構ひどい意見を書いてしまいましたが次回作はまた頑張ってほしいと思います。

最近のマンガボックス

最近のマンガボックス、ちょっと飽きてきたという感じがします。
毎日新しい漫画が読めるということで期待大だったのですが、だんだんとマンネリ化してくる、漫画の質がそこまで高くないものが多い、漫画が途中で終わって後はコミックスをお買い求めくださいとなる。

基本的には商売でやっていることなので、後はコミックスでということもわからなくもないですが、最初からそういう見本として出すということであれば納得できますが、毎週期待していて、いきなり続きはコミックスで、有料です。こんなことが1回や2回ではなく、毎回続くとなるとどうせ途中までしか読めないのならいいかなあと思ってしまいます。

もう少し広告収入でも別の課金体型でも良い案がないものなのでしょうか?

マンガボックスオリジナルの作品等もあるようなので、今後の発掘等には期待したいところですが、このままずるずると魅力がなくなっていく気がして、なんとかしてほしいなと思います。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ 濱田岳ってどんな人?

釣りバカ日誌と聞けば、その内容を知らないと いう人でもタイトルくらいは聞いたことがあると いうくらい有名な映画になっていますよね。 この釣りバカ日誌が初めて連続ドラマ化されると いうことで大きな話題に …

AKB新曲が300万枚出荷 何故今でも売れるの?

AKBの新曲が初日でオリコン新記録の147.2万枚販売、 出荷枚数は300万枚を突破したそうです。 「僕たちは戦わない」という曲ですね。 そんなに今のAKBが売れているのか? 何故そこまで売れるのかと …

なんでも鑑定団の国宝級鑑定がノーコメントに

なんでも鑑定団で国宝級と 鑑定され2500万円の鑑定額がついた 茶碗のその後の動きが怪しくなっている ようです。 保有者からは急にノーコメントに なって非協力になったということ。 おそらく番組終了後に …

no image

Dr.デュオが打ち切り

少年マガジン連載中のDr.デュオ(ドクターデュオ)が打ち切りに なってしまいましたね。 連載終了というよりは打ち切りといった方が 正しいのでしょう。コミックスが1~3巻まで 発売中とのことなので4巻完 …

no image

WiiUのタブレットとゲーム機の将来

任天堂の新型ゲーム機「WiiU」が 12月8日に発売されて、今のところ人気が出ているようです。 タブレット型で携帯ゲームではないにも関わらず TV画面を占有しないというところ、ゲームだけではなく 今後 …

アーカイブ