ビジネス

三菱UFJ銀行も人数削減 結局AIに仕事がとられていく

投稿日:


三菱UFJ銀行も6000人を削減するということが発表されました。
特にリストラ等を行うわけではなく、自然減で減らすということが書かれています。

みずほフィナンシャル・グループも19000人の削減、こうなってくると他の銀行もおそらく同様に人数削減をすることになってくると思います。

自然減だから大丈夫なんていっても、実際には辞めざるを得なくなるというような人も出てくるのではないでしょうか?

または出世を期待していてもポスト自体が減ってきてしまって行き場がなくなった結果辞めることになるということ。

こういったことはいくらでも起こりえますし、建前では自然減でとはいっても実態はわからないものだと思います。

AIは仕事を奪っているのでは?

AIが普及して仕事が奪われるという話ですが、AIは既存データを解析するものであって、仕事を奪うなんてことはありえないと主張する人達もいます。

でも、やはりこういった傾向を見ている限り、既存の仕事が奪われていくのは間違いないと思います。

過去からも産業の発展によってロボットが代わりに仕事をしてくれるようになった代わりに人はいらなくなったなんてことはいくらでもあったはず。
その人達が別の仕事に上手く移れればいいのですが、現実はなかなか簡単にいかないということがあるのだと思われます。

今から就職するという人、転職をする人は将来その事業がどうなっていくのかというのを見極めないと、当時は魅力的な仕事だったのに、10年後に無くなっていたということが起こりかねないわけです。

大企業に就職すれば安泰的な話も既に崩壊はしていますが、それでもまだまだ残っています。これが逃げ切れる人はいいですが、そうではなく、途中で職を失って大変なことになる人もどんどん増えてくるのではないでしょうか。

では、何がAIに奪われないのか?
なるべくルーティン化できない仕事?
といっても、就職する側がそれを選べるか、極めて難しい問題です。

 

 

.
.
.
.
追記
化粧の利点:新製品が発売された時の楽しみ。自分のすっぴんとのギャップに楽しさを感じる。いろんな化粧品に資金を費やすことでストレスを解消される。メイクアップをすること自体の知識欲。
日本皮膚科学会の判別基準は、①酷い掻痒感、②独自の皮疹とその配置、③慢性・反復性の経緯3点ともチェックが入る病気をアトピーと呼びます。
スキンケアコスメでエイジング対策をして「老け顔」から脱出せよ!お肌の質をきちんと把握して、自分にぴったりのスキンケア化粧品を選択し、ちゃんと手入することで今すぐ「老け顔」に別れを告げましょう。
女性たちが「デトックス」に魅力を感じる理由の一つとして考えられるのは、我々が暮らす環境の汚さだ。大気や土壌は化学物質で汚され、コメなどの食物には作用の強い化学肥料や農薬が多くかかっていると噂されているのだから無理もない。
夏、屋外で紫外線を浴びたときに肌のダメージを抑える方法を3種類。1.日焼けした場所を冷却する2.いつもより多めに化粧水を付けてきちんと潤いを保つ3.シミにさせないために表皮を剥いては絶対にいけない

深夜残業、終電帰りの飲み会、見逃せない深夜のスポーツ中継・翌日のお弁当作りや朝食の準備…。お肌が荒れるということは知っていても、実際はしっかり睡眠を取れていない人が多いのは明らかです。
日常的な寝不足は人の皮膚にどのような悪影響をもたらすかご存知でしょうか?その代表格は新陳代謝が乱れること。健康なら28日単位である肌の生まれ変わる周期が遅くなる原因になるのです。
あなたには、自分自身の内臓は元気であると言えるだけの自信がどのくらいおありですか?“ダイエットしても痩せない”“すぐに肌が荒れてしまう”などの美容に関するトラブルにも、意外な事に内臓の調子がキーポイントとなっています!
ピーリングは、老化し役目を終えた要らない皮膚を専用化粧品などでピール(peel:はぐの意味)し、まだ新しくて潤った皮膚(角質)に入れ替え、新陳代謝を促す外からの美容法です。
美容整形をおこなう美容外科というのは、とどのつまり外科学のジャンルであり、医療を目標とした形成外科(plastic surgery、plastic…形を作るの意)とは異質のものだ。また、整形外科学(orthopedic surgery)と早とちりされがちであるがこれはまったく分野の違うものだ。

歪みが発生すると、内臓は互いに押し合い、つられて他の臓器も引っ張り合ってしまった結果、位置の異常、臓器の変形、血液や組織液の生産、ホルモンバランスなどにも悪い影響を与えるのです。
顔色を良く見せたいという気持ちでやみくもにフェイシャルマッサージをする人もいるようですが、目の下の表皮は薄くて敏感なので、こするように力任せにおこなうだけの粗っぽいマッサージは止めておきましょう。
肌のハリの源であるコラーゲンは、快晴の日の紫外線を浴びてしまったり物理的なダメージを与えられたり、人間関係などのストレスが少しずつ溜まっていくことで、組織を壊され、最終的には生成することが難しくなっていくのです。
本来、健やかな皮ふのターンオーバーは4週間毎のサイクルで、1日毎に細胞が作られ、365日剥落しているのです。これらの「日々の生まれ変わり」によって私たちのお肌は若々しさをキープしています。
20代、30代に現れる難治性の“大人のニキビ”の女性が徐々に多くなっている。10年間しつこい大人のニキビに苦痛を感じている方々が評判の良いクリニックを訪れている。

就職はこれから大変なことになっていきそうですね。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

紹介予定派遣から正社員へなるポイント

紹介予定派遣というのは、 一定期間働いた後、派遣社員と企業の合意ができたら、 直接雇用に切り替わる制度です。 交通費も、ボーナスも出る正社員に、今年こそはなってみたいと 思う方もいらっしゃるでしょう。 …

no image

FAXはメールよりも有効か!?

日本ではFAXがまだまだ生き延びていると いう話が話題になっていました。 参照 日本ではFAXがまだまだ生き延びている不思議 http://news4vip.livedoor.biz/archives …

no image

情報商材の検証サイトの善し悪しを判断

情報商材を実際に使用してみての感想などを書いたサイト いわゆる「検証サイト」ですね。 これに関して書いてみたいと思います。 まず、検証サイトだからといって必ずしも正しいとは思ってはいけないです。 実際 …

no image

LCCの料金は公平性の上に成り立っています

日本でピーチというLCC(格安航空会社)が設立されて以来、 LCCを利用する旅行者が急激に増加しています。 日本の航空会社の系列のLCCも増え、海外からも次々と 参入していることから、顧客の争奪戦も始 …

no image

コンニャクの一例から見る海外でも売れるようにする新規開拓

日本の農業は現在、TPPの行方に伴い、海外との競争に 対抗するため、新しい新規開拓への準備が必要とされています。 しかし、現在の日本の農作物においては、海外への輸出は 増加傾向にあり、海外でも高い評価 …

アーカイブ