雑記

スマートホンになって良かったこと、悪かったこと

投稿日:

携帯が従来のものからスマートホンになって良かったこと、
悪かったことがいろいろとあると思います。

私の場合、良かったことはインターネットに直接接続できるようになったと
いうことです。従来の携帯電話からではネットに接続できてもそれは携帯専用の
ページでしかなく通常のパソコン用ホームページに接続するにはフルブラウザの
特殊機能を使う必要があり費用も余計にかかり、またその機能もすぐに容量を超えて
画面が見れなくなる等不便なものでした。

携帯専用のホームページは需要も限られていたためかまともな情報をもった
ページは少なく検索機能も使い物にならないというイメージがあったように
思えます。

これが直接見ることができるようになったということはかなりの変化を
もたらしたと思います。

一方、不便になったのはメールの作成です。
直接gmailにアクセスできる等機能自体は上がっているのですが
メールがとにかく打ちにくいのです。

タッチパネルは確かに見た目はかっこいいのかもしれませんが
手の感覚がないと間違える確率は相当に高くなります。

携帯のときは早打ちができる人がいたり、私の場合qwertyキーを
使って通常ののPCのように早打ちすることができました。

頭で考えてこらメールの文章で打つまでのタイムラグ、タイムロスが
あるとストレスがたまりますし、仕事の場合業務効率性が落ちてしまうことは
大いに問題です。

このような良し悪しを感じてはいるのですが携帯会社は決してユーザーの
声を待ってはもらえません。技術もまた前に進んで行くしかないんです。
受け入れて新たな活用法を考えて行かなければいけません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

東京圏にまだ新駅ができる!?

JR東日本は30日、2020年までの 経営構想を発表ということで在来線で新たな需要が 開拓できる場所に新駅が設置するという話が出たそうです。 既にもう場所もなければこれ以上変わらないと思っている 東京 …

no image

人の意見は聞くな

「人の意見は聞くな。」 こんな話について通常は社会的には賛同できないと 思いますが、この記事を読むと納得できるものがあります。 LifeClipさん http://lifeclip.org/diary …

no image

名前の持つ力をきちんと認識する大切さ

最近では子供が生まれた時に、よく当て字のような奇妙な 名前を付ける親御さんが多いようですが、彼らは名前が持つ力と いうものをきちんと理解して名付けているのでしょうか? 音韻学など専門的な知識はなくとも …

no image

シンメトリーを嫌う日本人

昨年末歌舞伎役者中村勘三郎が57歳の若さで亡くなりました。 ちょうど京都の南座では息子の中村勘九郎の襲名公演が開かれており、 あわせて話題にのぼりました。次男の七之助も襲名公演に出演していました。 こ …

no image

スパムコメントを送るくらいならきちんと書けばいいのに

今日もスパムメールのコメントがたくさん 送られてきて、全て削除しました。 一時期ありましたスパムコメントですが また激しくなってきたみたいですね。 自分自身はなかなか人のブログにはそう交流していない人 …

アーカイブ