英語・英会話

日常的に英語を使う場所ができればいいのに

投稿日:

日本人は英語が苦手という人が本当に多いです。
自分も苦手でした。今はかなり話せるようになって
きてはいますが、それでもまだまだですし、
レベルの維持すら難しいように感じます。

日常的に英語を使う場所ができればいいのに、と
よく思います。

発展途上国等ではよく英語が通じるといいます。
それは英語を使わざるを得ない環境であったから。

商売をするのにも相手が外国人であったし、過去占領等の
歴史もあるので、必然的に自国語だけでなく英語も
使わなければいけなかった。
だからたとえカタコトであったとしてもインテリ層では
ないような人達も英語を話すことができる。

この環境というのが大事だと思うんです。

では、日本ではどうでしょうか?

確かに以前と比べ英語字幕付きのDVDを借りることは
できますし、洋楽もすぐ入手できますし、英語の
ウェブサイトを見ることも問題なくできますし、
youtube等で英語音声を聴くこともできます。

でも、全て自発的に頑張ってやらなければいけないです。

そしてアウトプットの場が極端に少ない。
自らお金を払って英会話教室に通ったり
SKYPE英会話等をやらないとアウトプットする
機械が本当に少ないのです。

外国人の友達を作るのが一番、なんていっても
そう簡単に友達を作るのは簡単ではありませんし、
そもそも語学目的で日本にいる外国人と交流するのは
友達なのかどうかは微妙なところです。

そう、日本では英語をアウトプットする場が本当に
無いんです。

何かもっと強制的に英語を作れるような場所があれば、
たとえ日本人同士でも英語しか話してはいけないような場所が
あれば、英語で会話することを目的としたコミュニケーション
スペース(かつ英会話教室ではない)があれば・・

なんて思います。

現実はないですし、誰かがそれを始めると営利に
なってしまいます。

政府役所主導でもない限り実現は難しいですかね・・。

日本人を英語教育するには環境が一番なのは
間違いないと思いますが。

adsense

adsense

-英語・英会話

執筆者:

関連記事

no image

少ない費用で外国人と会話が出来る機会を増やそう

今年こそTOEICのスコアを上げたい。 外国人とスマートに会話できるようになりたい。 このように願ったことは無いでしょうか? しかし日本は、英会話スクールの相場が高く、習い事として 継続できるのは、ご …

no image

アメリカ人いらつく言葉、「どうでもいい=whatever」が4年連続1位

アメリカ人いらつく言葉は「どうでもいい=whatever」が 4年連続1位となったそうです。 出典元 http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJ …

no image

LとRの発音の区別がつかない

英語の勉強を最近はかなりやっているのですが、 今更ながらLとRの発音の区別が難しいと 感じてしまっています。 一語、一語を聞いたり、ゆっくり発音したり、 理屈としてはわかっていても、文脈の中で 流れて …

no image

石川遼が英語ができないというショック

石川遼といえばスピードラーニング。 英語が話せて海外でも活躍しているという イメージですが、今回ニュースで英語が話せないという 発言をしてしまいました。  プレーの合間にウエーブが起きるなど熱狂的な大 …

no image

CNN student newsはスクリプトが良い

英語を無料で勉強することができて、スクリプトが きちんとしてあるものといえばCNN student newsだと 思います。 毎日配信で10分ほどのニュースなので、 毎日の勉強としても無理がないという …

アーカイブ