資格

品質管理検定(QC検定)の資格とは

投稿日:2012/10/26 更新日:

品質管理検定(QC検定)とは、品質管理の知識と
改善能力を問う試験となっています。

より優れた製品やサービスを作り出すために、企業内では
品質管理(QC)活動が推進されています。
品質管理検定では、今後仕事に就こうとする人から
品質管理部門の責任者まで、それぞれのレベルで必要と
されてる「QC七つ道具」などの知識を4級~1級の筆記試験で
評価します。

◆試験内容
4級 90分 総合得点のおおむね70%以上で合格
 1.品質管理、管理、改善、工程、検査、標準・標準化、データ、QC七つ道具、
  企業活動の基本など
 2.企業活動の基本常識に関する理解度の確認

3級 90分 出題を手法分野と実践分野に分類し、各分野でおおむね50%以上、
  総合特典のおおむね70%以上で合格
 1.データの取り方やまとめ方の基本とQC七つ道具の利用
 2.新QC七つ道具の基本
 3.品質、プロセス管理、問題解決、標準化など、基本的な管理・改善活動に
  関する事項
 4.4級の試験範囲を含む理解度の確認

2級 90分 出題を手法分野と実践分野に分類し、各分野でおおむね50%以上、
  総合特典のおおむね70%以上で合格
 1.QC七つ道具を含む統計的な手法の活用や実践を自主的に実施するために
  必要とされる知識の理解度
 2.確率分布、検定・推定、相関分析・快気分析などの基本的事項
 3.4、3級の試験範囲を含む理解度の確認

1級 120分 出題を論述・手法分野・実践分野に分類し、各分野で
 おおむね50%以上、総合得点のおおむね70%以上で合格
 1.品質管理のリーダーとして期待される品質管理の手法全般、実践全般に
  関する理解度
 2.品質管理周辺の手法や品質管理周辺の活動としてトピック的事項に関する
  基礎知識
 3.4~2級の試験範囲を含む理解度の確認

◆所感
 QC検定ということで品質管理が重要であることは昔から言われている
 ことではありますが、申込者数が21657人(3級)といつのまにか
 巨大な資格となっていました。
 第一回は2005年に行われていますが、そのときの3級受験者数は
 僅か1468名。急成長している分野であるともみることができます。
 
 ちなみにQC七つ道具とは
 特性要因図
チェックシート
ヒストグラム
散布図
パレート図
グラフ・管理ず
層別

新QC七つ道具とは
通関図法
親和図法
系統図法
マトリックス図法
アローダイアグラム法
マトリックスデータ解析法
PDPC法

を指します。一つ一つの説明は割愛しますが、興味のある人は
将来性がある資格ですので調べてみるのも良いかもしれません。

adsense

adsense

-資格

執筆者:

関連記事

資格を取る際に注意すべきこととは?

資格を取る際に注意すべきこととして どのようなことがあるのでしょうか。 まず、その資格を取ることによってどのような効果が得られるのか、 これは真剣に考えた方が良いことになります。 資格を取ればどういう …

通勤講座で行政書士 口コミは?スキマ時間で合格できる!?

通勤講座というスマホ・PC・タブレット等で 学習できるサービスが2015年から 行政書士講座も始めました。 この行政書士講座も好評となっているようで、 資格試験の取得に役立っているようです。 いつでも …

no image

行政書士試験の解答速報 ユーキャン版

本日は行政書士試験の受験日でした。 受験された方、本当にお疲れさまでした。 すぐ見ることができる解答速報としてユーキャンが出しているので URLを掲載しておきます。 http://sokuhou.u- …

no image

資格は役に立つのか

現在、資格の有効性がかなり疑問を持つようなものも多くなってきています。 ここでは、きちんとした国家や公的機関の運営している資格を前提としています。 昔から民間資格がこの資格を取ると就職やスキルアップに …

no image

弁護士の年収と今後

本日のニュースでも弁護士の苦しい台所事情と いうものが上がっていました。 全国の弁護士の年間平均所得が 2010年で約1400万円で 2000年の約1700万円から 300万円程度減っているということ …

アーカイブ