健康

サントリーの青汁

投稿日:

大手飲料水メーカー、サントリーも「極の青汁」という青汁製品を発売しています。
飲料水メーカーというだけあり、他の健康系メーカーとは
目のつけどころが異なります。

この商品は体内の吸収力と質にこだわった一品です。

日本人の野菜摂取量は、肉類が大好きというイメージが強いアメリカ人よりも
少ないというデータがあります。

これを受けてサントリーは、効率よく体内に栄養素を取り入れることを
メインに考え、吸収力に着目して青汁を開発しました。

極みの青汁の最大の特徴は「ケルセチンプラス」になります。

ケルセチンという成分はポリフェノールの一種です。
ケルセチンは、そのままだと体内に吸収されにくいという性質があるため
サントリーはこのケルセチンに糖を結合させるということを
行いました。

この結合により吸収力をアップされ、ケルセチンを青汁の材料である
他の野菜と一緒に摂ることで相乗効果を図りました。

また、ビタミン・ミネラルが豊富な大麦若葉・20種類ものミネラルや
ビタミンが詰まった明日葉との組み合わせも魅力的です。

明日葉は屋久島・伊豆諸島産のものを使用しています。
大麦若葉と比較するとまだまだ知られていない野菜ですが、多彩な栄養素を
持つことから「長寿草」とも呼ばれ、特にビタミンB1・B2・Eなどのビタミン、
カルシウムなどのミネラルの含有量が高いといわれています。

野菜をしっかり使った青汁ということになりますが、
意外に飲みやすいという声が多く出ていてリピーターも多くなっています。
大手飲料水メーカーであるだけあって、味、飲み心地に気を使っているのでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

のどの乾燥対策

湿度が下がってくると、喉の調子に異常を感じ、食事も 喉を通らないほど痛み出すことがあります。 秋から冬にかけ、乾燥してきますが、特に寝ている時に 無意識に口を開けている人にとっては、翌日の体調にまで影 …

no image

乾燥肌を防ぐL_アスコルビン酸リン酸マグネシウム

乾燥肌、敏感肌を防ぐ第一歩は、保湿を中心とした スキンケアです。 そこで、L_アスコルビン酸リン酸マグネシウム塩という 持続活性型ビタミンCを使用した美容クリームがオススメです。 このビタミンCの最大 …

no image

中性子治療が新たながん治療の切り札となるか

がん細胞だけを狙い撃ちして破壊する先端技術「ホウ素中性子捕捉療法」 (BNCT)が、本格的な普及に向けて動き出したという記事を見ました。 今までも重粒子線というものを使った治療は行われていたそうですが …

no image

コレステロール治療薬とその分類

高コレステロール血症、その言葉よりももしかすると 高脂血症とい言葉の方が聞き覚えがあるかもしれません。 世の中、食事の欧米化が進み、血中コレステロール値が 高くなってきている傾向にあります。 血中コレ …

no image

jinspc 花粉カットのラインナップが完売!!

jinpcを以前に買って効果があったと思ったので 花粉カット、花粉防止用のメガネも買ってみようかと 思っていました。 今年の花粉は本当にひどく病院で薬を処方して もらって、何とか抑えていますが、それで …

アーカイブ