健康

青汁とコレステロール

投稿日:

青汁とコレステロールの関係について説明します。

青汁の商品説明の中にはコレステロールにおすすめとされている
商品も多くあります。

コレステロールというのは無くなって良いものではなく、
人間が生きていく上では必要となるものです。ただし、多すぎても
良くないというものになります。
悪玉コレステロールが過剰に増えた結果、動脈硬化の要因となることが
あるのです。

肉や卵・バター等の動物性食品、飽和脂肪酸が多い加工食品が
コレステロールを高めてしまうことになります。
昔と異なり、日本人の食事も欧米化が進んでいるため、
過剰にとってしまいがちなのです。

これを防ぐためには、カテキンやポリフェノール・ゴマグリナンという
抗酸化力のあるもの、たビタミンA・C・Eを含むものを摂取する
必要があります。

青汁には野菜や果物に含まれる水溶性食物繊維、青菜に含まれたクロロフィルが
入っており、コレステロール対策の強い味方になるのです。

コレステロール値を下げる効果を期待できる青汁には、キューサイ「はちみつ青汁」、サントリー「極の青汁」、やずや「養生青汁」などがあります。
大手メーカーでも多く製造販売されているので、比較して飲みやすいものを続けてみると良いでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

オフィスの乾燥対策

乾燥に弱いかたは家ではきちんと乾燥の対策をされて いらっしゃると思います。 ですが、外出先での乾燥は対策しにくい、ということがあります。 電車や通勤での徒歩などは短い時間ですので、まだ我慢ではできます …

no image

注目の青汁原料・明日葉

青汁のベースとしては「大麦若葉・ケール」の2つが定番化してますが、 他にも注目されている材料として「明日葉」があります。 「今日摘んだ芽が、明日には新しく出る」というその生命力から 明日葉と名付けられ …

no image

口臭対策

口臭対策として口臭外来というところがあるわけですが、 そこでは口臭の原因を特定するというところから始まります。 口臭の原因は一つではなくさまざまな原因が考えられるからです。 一番多いのは口の中の細菌で …

no image

青汁のデメリット

青汁というと健康に良いというイメージしかなく 体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。 しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が 起こる可能性があります。 例えば下痢です。青 …

no image

基礎代謝の低下

同じ量しか食べていないのにどんどん太っていく、 全く痩せる気配がない・・・。 これらは基礎代謝の低下から起こっていることが 考えられます。 基礎代謝のピークって知っていますか? なんと15歳~17歳の …

アーカイブ