健康

青汁のデメリット

投稿日:

青汁というと健康に良いというイメージしかなく
体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。

しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が
起こる可能性があります。

例えば下痢です。青汁を飲んだからといって下痢になると
いうわけではなく、飲む量で問題が出てくるということです。
過剰に摂取すると体が冷えて下痢をすることがあるということです。

では適切な量はどれくらいかというと、1日に大体コップ2杯くらいまで
と言われています。

たくさん飲めばそれだけ体調がよくなるというものではありません。
推奨されている量をきちんと確認して、自分が飲む量を調節する必要が
あります。飲みすぎ等の場合は減らすようにしていきましょう。

また、下痢ではなく逆に便秘になってしまうということもあります。
通常、野菜の成分なので、便秘になるということはなく、むしろ
お通じという点ではよくなるはずです。

消化は改善されているので、その分便がたまっていてということも
考えられます。その場合一日に飲む量を少し増やして様子を見てみましょう。

青汁自体には何か問題がある成分があるわけではありませんが、
飲む量に関してはほどほどにしておくのがベストです。
青汁だけでなく、あらゆる飲食物は飲みすぎ・食べ過ぎはNGなのです。

青汁の場合、商品によって成分が異なりますので、期待する効果に
よって選ぶことが大切です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

男の乾燥肌に

女性が乾燥肌を気にするのは当たり前のようですが、 最近では男性も乾燥肌に悩まされる事が多いようです。 巷のドラッグストアでは、男性用のスキンケアアイテムも多く、 「たかが乾燥」とやせ我慢するだけでなく …

no image

オフィスワークによる肩こりの症状を軽減する

現代社会においてオフィスワークなどによって 肩こりが生じることは日常茶飯事です。 なぜなら、長時間同じ姿勢で作業をするケースが多く、 肩や首の筋肉の血行が悪くなって筋肉が緊張するからです。 肩こりが酷 …

no image

子供の肥満が急増

肥満を警戒しなければならにのは、大人に限った話では ありません。 日本の子供たちの間でも、肥満は激増しているのです。 1980年代から子供の脂肪摂取量は適性範囲の30%を超え、 その値は今も増え続けて …

no image

魚を食べて健康に

魚のほうが肉より健康にいいのは、皆さんご存知かと思います。 しかし、魚料理ってありきたりのものになって、飽きてきませんか? 今日は一味違った、魚料理をご紹介しようと思います。 見た目も豪華なので、お客 …

no image

りんごジュースの育毛効果

テレビのコマーシャルで、薄毛はお医者さんで治せますと いう言葉を耳にしたことがある人も多いと思われます。 中高年男性の薄毛の原因として最も多い男性型脱毛は、 病院で治療を受けることができるようになって …

アーカイブ