健康

青汁のデメリット

投稿日:

青汁というと健康に良いというイメージしかなく
体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。

しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が
起こる可能性があります。

例えば下痢です。青汁を飲んだからといって下痢になると
いうわけではなく、飲む量で問題が出てくるということです。
過剰に摂取すると体が冷えて下痢をすることがあるということです。

では適切な量はどれくらいかというと、1日に大体コップ2杯くらいまで
と言われています。

たくさん飲めばそれだけ体調がよくなるというものではありません。
推奨されている量をきちんと確認して、自分が飲む量を調節する必要が
あります。飲みすぎ等の場合は減らすようにしていきましょう。

また、下痢ではなく逆に便秘になってしまうということもあります。
通常、野菜の成分なので、便秘になるということはなく、むしろ
お通じという点ではよくなるはずです。

消化は改善されているので、その分便がたまっていてということも
考えられます。その場合一日に飲む量を少し増やして様子を見てみましょう。

青汁自体には何か問題がある成分があるわけではありませんが、
飲む量に関してはほどほどにしておくのがベストです。
青汁だけでなく、あらゆる飲食物は飲みすぎ・食べ過ぎはNGなのです。

青汁の場合、商品によって成分が異なりますので、期待する効果に
よって選ぶことが大切です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁の効果

青汁は、よく健康に良いと言われていますが、具体的に どの点が良いのか知っていますでしょうか? 一般的によくいわれる効果としては 「便秘解消」と「美肌」が当てはまります。 今までなかなか解消されなかった …

no image

ウォーキングで心身ともにリフレッシュ

運動不足解消のためにウォーキングを行っているという人は 少なくないはずです。 もちろんタラタラと歩くだけではダイエット効果につながることは 少ないようですが、以前は家から出て歩くことは全然なかったと …

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

no image

ヤローエキスの皮膚若返り効果

ヤローエキスに皮膚の若返り効果を期待できるという 調査結果が出ました。 研究内容は、定量的な画像分析で、生体外で正常ヒト皮膚生検に ついて、様々な表皮分化のマーカーの発現パターンをしらべて、 生体内で …

no image

エアコン暖房と乾燥

今年の冬は寒さが厳しいらしく、朝からエアコンの暖房を入れて 過ごす日が多くなってきます。 私はエアコンの暖房はあまり好きではないのです。 なぜかと言いますと、空気が乾燥して、肌が乾燥するからです。 部 …

アーカイブ