健康

痛風と青汁

投稿日:

青汁は決して薬ではなく、健康な状態を保つための
飲み物、健康食品という類になります。

とはいえ、青汁は健康面で病気のリスクを下げるということで
とても役に立っています。
コレステロールの低下やニキビ対策に良いという話は
以前の記事でも述べましたが、他にも「痛風」にも
効果があるとされているんです。

痛風の要因となるものは「尿酸」です。

また、男性は疲れが溜まったりすると尿酸値が
高くなりやすいとされています。
この尿酸値を下げるためには、ビール等プリン体の多いものを
控えて、肝機能、腎機能を向上させる必要があります。
また、排尿を促すようにすることも効果があると言われています。

では、青汁と尿酸値の関係を言いますと、青汁に
含まれる「葉酸」、これが尿酸値を引き下げる役割を
果たすのです。

・尿酸が合成される時に使用される酵素が働くのを阻害
・尿酸塩結晶を溶かす

という2つの役割を果たしてくれます。

また、青汁の成分の含まれるビタミンCが蓄積された尿酸を
腎臓に運び排泄を促進してくれるのです。

この2つの効果を期待して、青汁を飲んでみるという方法も
ありますので尿酸値が気になる方は是非試してみてください。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

子どもの口臭について

子どもの口臭の原因は何でしょうか? 大人であれば、どこかの体調等が悪く嫌な臭いを 発する等はよくありますが、子供であると気になるところです。 この原因の多くは口呼吸にあると言われています。 口臭外来で …

no image

朝食抜きの健康法

ここ2年ほど、朝食抜きの健康法を続けていて、以前よりあった疲れや 倦怠感がきれいさっぱり解消し、体調がすこぶる改善されました。 最初は朝食抜きというと、体に悪いのではないか、と不安に思いましたが、 人 …

no image

中性子治療が新たながん治療の切り札となるか

がん細胞だけを狙い撃ちして破壊する先端技術「ホウ素中性子捕捉療法」 (BNCT)が、本格的な普及に向けて動き出したという記事を見ました。 今までも重粒子線というものを使った治療は行われていたそうですが …

no image

節電して熱中症になってはシャレになりません

2013年もまだまだ猛暑が続くということが わかってきました。 この夏の暑さ、みなさんも実感して ヤバさがわかっていますよね? 猛暑が危険なのは、家や建物の中であっても 変わりません。 ちょっと暑くて …

no image

暖房で乾燥する理由と対策

今年の冬は、例年よりも部屋の加湿に気を使っています。 というのも、冬になって早々、風邪を引いてしまったためです。 原因は、部屋が乾燥しすぎてしまったことにあるようです。 起きた時に、「喉が痛いなぁ」く …

アーカイブ