無駄金使う総選挙もやってほしくない?

解散総選挙に大義はいらないと
いうような論説も出てきました。
これについてのコメントを
集めてみました。

y_u***** | 2時間前
野党に票が行かないから、したたかに解散。
大嘘付きでも勝てると思うのが腹立つ
5
4
返信0
このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意
yusuke0907 | 2時間前
ここまで正論を言ってる記事は初めて見たかもしれない。
なぜこのような記事が他に無いのか理解が出来ない。
この記者にらこれからも正しい情報を発信していただきたい!
3
7
返信0
tur***** | 2時間前
文句があるなら投票しにいって。これでも投票率低そうだけど
1
0
返信0
min***** | 2時間前
軽薄な印象を受ける記事である。
安全保障、財政、福祉、今すぐ取り組むべき課題が山積みの日本において、今やるべきことは解散総選挙ではない。
じっくりと政策課題に取り組み、国民も含めた議論を重ねるときである。解散して政治的空白をつくっている場合ではない。
多くの主要先進国はこのような政治的弊害を避けるために解散権を制約している。
党利党略しかない解散権を野放しにしているのは日本ぐらいである。
5
4
返信0
yas***** | 2時間前
御意。非常に判り易い内容で、
最後まで読んで良かったと思える記事でした。
4
8
返信0
******** | 2時間前
著者名は最初に記してもらいたい。
7
2
返信0
mm_***** | 2時間前
素晴らしい記事。
テレビではTBSと朝日
新聞では朝日毎日東京
こいつらの偏向暴走報道は常軌を逸している。
狂ってるとしか言いようがない。
3
5
返信0
tss***** | 2時間前
野党に勝ってほしいとも、小池さんに躍進してほしいとも、民進とも共産とも思っていない。
ただ、安部さんに早くやめてほしいだけ。成長重視?の経済政策もやってほしくないし、国連発言もしてほしくないし、いらんことを勝手にやってほしくないだけ。だから無駄金使う総選挙もやってほしくないだけ。場違いで三流の苦労知らずの人間が大嫌いな一国民です。
無責任ですか? 長谷川さん。
5
3
返信0
no_***** | 2時間前
自己顕示欲の強い勘違い記者の自慢話にしか聞こえないのだが。。
2
4
nao***** | 2時間前
誰だよ、こんな正論を言い放ってるのは!?
と思ったら長谷川さんか!
4
4
返信0
六甲の怪しい水 | 2時間前
さすが長谷川氏。記事中にある例の女記者に是非読んでいただきたい素晴らしい記事。

衆議院解散は野党にとって本来チャンスのはず。己の勢力を伸ばし、うまく行けば与党になれる絶好の機会。野党を応援するマスコミにとっても歓迎すべき話だろう。例のもりかけ問題は、野党の衆議院と参議院の将来の選挙での勝利を狙ったものではなかったのか。そもそも、これまでの政府と与党への批判は、全てそのためではなかったのか。それなのに両者共に解散を何故か批判する。おかしな連中だ。マルクスとレーニンの価値観に染まった者は反抗・否定しかできない。共産主義は現実には単なる破壊・否定主義でしかなかった。
6
7
返信0
yty***** | 2時間前
森本とか、不倫しか報道しない糞ワイドショーとマスゴミ、終わってるね。
3
2
返信0
ilik | 2時間前
これは安倍首相の御用雑誌(?)でしょう。多額の税金使う総選挙。国民に必要性示すのは政治家として当然のこと。それがバカとは、使ってる言葉も含めて質の低さを露呈しているとしか思えない。
5
4
返信0
日本公爵***** | 2時間前
マスコミの偏向報道が国民の判断を誤らせる。
ネットの方が正確に伝えている。
4
3
返信0
sei***** | 2時間前
すごくいい記事。あれ?現代だよな…
4
3
返信0
VVTI | 2時間前
「どうした、ヒュンダイビジネス、いつもと言う事が全然違うじゃないか?」

と思ったら、長谷川さんだったw
しかも、自分の(属する)会社の記者を厚顔無恥と言ってのける。
そこに痺れる、憧れるゥw
3
4
返信0
fa9***** | 2時間前
解散は権限の弱い首相に許された伝家の宝刀。
もし解散権を廃止するなら
大統領制度に移行して
大統領の権限をめちゃくちゃ強化することになるし、
よほどのことがない限り任期を全うできる。
それでもいいのかね。
2
3
返信0
dmq***** | 2時間前
中国が攻めてきたり、北朝鮮がミサイルを撃ち込んでくるのだから、どこの国のために働いているかわからない国会議員を一掃しなければならない。
5
0
返信0
jym***** | 2時間前
都合が良い正論ですね。
安倍さんそっくりです。
7
6

プラズマローゲンの2chでの反応は?本当に認知症に効くの?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク