健康

肥満にならないための対策

投稿日:

肥満にならないための対策としてはどのようなことが
考えられるのでしょうか。

以下のことを意識することによって肥満になることを
防ぐことができます。

1.1日3食食べること

1日2食にすると、その分のエネルギーを蓄えようとして
しまいます。規則正しく3食食べる習慣をつけましょう。

2.バランスの良い食事を

1日30品目を目標に、バランスの良い食事を
心がけましょう。
外食の際、1品料理を避けるのもポイントです。

3.缶ジュースを飲まない

缶ジュースの中には糖類が多いものたくさんあります。
缶コーヒー、スポーツドリンク等もできるだけ
飲まない方が良いでしょう。

4.ゆっくりと食べること

早食いは食べ過ぎものもととなります。
ゆっくり味わうことで満足感も違ったものに
なるはずです。

5.ながら食いはやめる

テレビを見ながら、雑誌を読みながら等、
何かをしながらの食事はダラダラといつまでも
食べ続けるクセをつけてしまうかもしれません。
6.食事は小皿に分ける

大皿での食事は量がわかりづらく、必要以上に
食べてしまう原因ともなりえます。はじめから
小皿に食べる適量をもりつけましょう。

7.買い物は満腹時に行う

空腹のときに買い物に行くと、ついカロリーの
高い食事をしたり、お菓子等を買ったりということが
ありえます。

8.食事時間を規則正しくする

いつも一定ではない食事というのは胃に負担を
かけ、また生活リズムの乱れにも繋がります。
間食も多くなってしまうかもしれません。

9.ヤケ食いはしないこと

ストレス等のヤケ食い解消は当然ですが
痩せられません。ヤケ食い、ヤケ酒は良いことが
ありませんので、しないようにしましょう。

10.こまめに運動すること

ちょっとした時間でも運動する、体を動かす
習慣をつけることが大切です。細かい運動の積み重ねも
差がついていくものです。

以上が基本的な対策となります。
本当に基本的なものになりますので一度見直してみて
肥満原因を取り除く方法を考えてみましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

血液検査の中の「HbA1c」

現在では、法律によって企業における社員の健康診断の 受診が義務付けられているため、毎年定期的に健康診断を 受ける人が増えてきています。 ただ、検査結果表をちゃんと確認する人は少ないのが実状です。 しか …

no image

第3の美容成分ガンマトコフェロール

ガンマトコフェロールは、ビタミンEの一種です。 日本では、ビタミンEのサプリといえばアルファトコフェロールしか 入っていないのが一般的ですが、実はビタミンEにはアルファトコフェロール、 ベータトコフェ …

no image

ダイエットにお勧めの酵素サプリメントの活用術

美容に興味があるという方の多くは、ダイエットに チャレンジされた経験があると思いますが、意外と 効果が出なくて苦労されたこともあるかと思います。 さらに、実際にエステなどのサービスを活用しようと思うと …

no image

更年期を乗り切るには

女性は人生の中で何度かホルモンの大きな変革期を迎えます。 まず大きく変わるのは思春期。初潮を迎え、外観的にも精神面でも大きく変化します。 次に、妊娠と出産。妊娠は女性の身体にとって革命的とも言える変化 …

生青汁の口コミは?

お酒によく合う青汁ということで新たに 発売された生青汁ですが、実際に飲んだ人の 声はどうなのか、口コミを調べてみました。 いろいろとインターネット上を調べてみたのですが、 残念ながらまだ発売してから時 …

アーカイブ