雑記

クリスマスの由来

投稿日:

クリスマスはイエス・キリストが生まれた日だと思っている人が多いけれど、
クリスマスはあくまでもイエス・キリストの降誕を祝う日であって、
イエス・キリストが実際に生まれたのは9月15日か、あるいは10月1日から
2日の、いずれにしても秋ごろだと言われています。
昔は5月20日と推測されていたこともあったそうです。

子供の誕生日パーティーを誕生日当日ではなく、学校がお休みになる
土日にやったりするけれど、そんな感じでしょうか。

ちなみに西暦1年をイエス・キリストが生まれた年、
紀元前をB.C.「Before Christ」と表記するけれど、
実際にイエス・キリストが生まれた年は紀元前8年から紀元6年ごろまでと諸説あります。

いずれにしても西暦1年の12月25日に生まれたということでは
ないみたいです。

西暦1年や12月25日の由来については、諸説あるので、
気になる方は書籍やインターネット等で調べてみては如何でしょうか。
せっかくなので12月25日に教会に行って尋ねるのもいいかも知れませんね。

日本には、クリスマスをイエス・キリストの降誕を祝う「聖夜」ではなく、
カップルでイチャイチャする「性夜」と捉えている人が多いようですが、
まあ、イエス・キリストや試験管ベイビーでもない限り、人間が生まれるためには
男女の営みが必要なわけで、12月24日頃であれば、10月10日で、
生まれるのはちょうど秋ごろですから、あながち日本人の行動は大きく的を
外れているわけではないのかも知れませんね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ペットボトルでかさ増し!「水」の節約術

暮らしに役立つ節約術をご紹介します。 人間が生活するうえで絶対になくてはならないものがあります。 それはほかでもない「水」です。 そこで今回は、「水」に関する節約術です。 一般的な節約術といえば、例え …

no image

日々の生活での時間の作り方

時間がない、忙しいという方の多くは本当に 時間がないのではなく、実は時間の使い方で損をしています。 そこで、日々忙しいと嘆く方々にお勧めする ちょっとした時間の作り方をご紹介します。 方法は以下のとお …

no image

絵画にツッコミしてみませんか

絵画というものにどんな印象があるでしょうか。 美術館に収蔵される高級品、家に飾るインテリアと いったようなものだと考える方が多いでしょう。 美術館も日常的に行く場所ではありませんし、 家にある絵画とい …

no image

玉三郎の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

正月3日に、NHKが舞台「ふるあめりかに袖はぬらさじ」をオンエアします。 これは2012年に赤坂のACTシアターで上演された舞台の録画放送です。 この作品は有吉佐和子が文学座の杉村春子(いずれも故人) …

no image

マンション管理組合の主な業務

分譲マンションに居住していると、必ず1度は管理組合の理事に なることになります。分譲マンションには区分所有者を構成員とする 管理組合が設けられており、組合員を代表するものとして理事会があります。 理事 …

アーカイブ