社会

老齢厚生年金保険料の具体的計算

投稿日:

老齢厚生年金の保険料は、標準報酬月額×保険料で算出されますが、
実際どれくらいの保険料になるのでしょうか。
計算方法を説明します。

厚生年金保険の保険料率は、平成23年9月分から、
0.354%に引き上げられました。

厚生年金保険料は、2004年9月までは年収の13.58%でした。
しかし、2004年10月から毎年0.354%ずつ引き上げられ、
2017年度には年収の18.30%まで引き上げられることになっています。
13年間で、4.72%引き上げられるのです。

たとえば、ボーナスを含めた平均年収が450万円の場合だと、
2017年度の保険料は年額41万1,750円になります。
2004年度の保険料負担よりも約10万5,000円増額になってしまうのです。

現在の厚生年金保険料は、標準報酬月額を1から30等級まで
分けられており、それに従って決まっています。

1等級は9,800円で、1等級ずつあがると約8,000円から3万円ずつあがっていき、
30等級では62万円になります。

もし仮に、標準報酬月額が13等級の20万円の一般被保険者の場合、
被保険者の保険料は16,412.00円になります。
これが老齢厚生年金の保険料になるのです。

だんだんと負担が上がっていくという構造になっているので
不満等はあるかもしれませんが、今の財政・運用上受け入れるしかないものと
なっているのです。

2012年11月2日 再掲載

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

友達をたくさん作る方法は?

友達をたくさん作る方法、このような方法があるのでしょうか? 気がつくと友達は減ってしまう傾向が あると思います。 高校生まではクラスがあったり部活動があったりと 一定の仲間の中、一定のコミュニティの中 …

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

no image

社長になりませんか?は怪しい

社長になりませんか?とうたっている 求人募集広告や掲示板、SNS経由でのメッセージ等で 見たことはありませんか? 自分も社長になれる!ということで 興味津津という人も多かったりするのではないでしょうか …

no image

独身が考えるべき一生のお金 ~本当に独身はお金に困るのか?~

独身の場合、お金が裕福で困らないという考えを 抱きがちだが一生というライフスパンで見た場合、 お金に困る可能性があるという内容の記事を 見ました。 ・お金にゆとりがあると贅沢になりがち、ファミリー世帯 …

no image

LCCの利用は余裕を持って

ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。 LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、 利用する際にはそれなりの注意が必要です。 テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内 …

アーカイブ