健康

陰部に出来るあせも

投稿日:

あせもの原因は汗を大量にかいた時に汗が皮脂の中に
たまってしまうのが原因です。

水ぶくれや炎症を起こし、激しいかゆみを伴うこともあります。
特に夏になると警戒しなければならない皮膚の病気のひとつです。

あせもが出来る場所はやはり汗をかきやすい場所、
そして汗が逃げにくく蒸れやすい場所に出来ることが多いのです。
例えば腕でも時計をはめた部分には出来やすくなります。

そして意外と多いのが、男女ともに陰部のあせもなのです。
なかなか人に言えないので耳にすることがないかもしれません。

しかし陰部は普段から下着に締め付けられ、汗をかくと下着に汗が
吸い込みそれをそのまま履き続けることになります。それが蒸れにも繋がり、
あせもになるということが多いのです。

炎症を起こしかゆみが出ると掻きむしりたくなるかもしれませんが、
そこはデリケートな部分ですし、外では見た目にもよくないので
我慢をするしかありません。

しかし最近ではデリケートゾーン、つまりは陰部のかゆみ用に開発された
塗り薬が各医薬品会社から販売がされています。なかなか人には言えない
辛い症状ですので、このような商品を上手に使って対応をすることが大切です。

あせも対策
あせもは、エッセンシャルオイルで痒みを緩和できます
汗疹は炎症では無いので治しやすい

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

アレロック・プランルカスト錠「EK]・ナゾネックスが花粉に効く!

今年の花粉症は本当にひどい状態になりました。 私の場合、市販の薬では全く聞かず、立っているのも 辛く、花粉で寝込んでしまうほどの状態になりました。 今まで、鼻水や頭痛、目が痛いというのはあっても 寝込 …

no image

イライラにカルシウムは効かない

よくイライラしていると、カルシウムが足りないんだから もっとカルシウムを取りなさい!とか 牛乳を飲みなさい!とか言われたこと、言ったことが ありませんか? このイライラとカルシウムの関係ですけど、 日 …

no image

オフィスワークによる肩こりの症状を軽減する

現代社会においてオフィスワークなどによって 肩こりが生じることは日常茶飯事です。 なぜなら、長時間同じ姿勢で作業をするケースが多く、 肩や首の筋肉の血行が悪くなって筋肉が緊張するからです。 肩こりが酷 …

no image

歯の汚れを取る方法

歯についた汚れが、コンプレックスと言う人は少なくはありません。 歯医者に通ってホワイトニングの施術を受けてみる方法もありますが、 どれぐらいの予算が必要であるのかを考えると、決断することが 出来ないと …

no image

納豆と健康 「ナットウキナーゼ プロアテーゼ リパーゼ」等

昔から日本の食卓には納豆が並んでいるのが定番ですね。 でも、なぜ日本人は納豆をこんなにも摂取してきたのでしょう。 その答えは納豆に秘められた健康パワーにあります! 納豆は発酵食品の代表ともいえる食べ物 …

アーカイブ