雑記

安堂ロイド 第2話 の感想

投稿日:

安堂ロイドの第2話を見てみました。
といっても実は第1話を見ていないので、
偶然2話を見ただけなんですが、1話でおそらく
基礎部分が語られているので1話だけだと
なんともということがありますよね。

でもそのドラマの面白さ的なものは
わかるように思います。

演出がちょっと安っぽくあるようには
思いますが、それを豪華なキャストと
ストーリーでカバーしているような感じでしょうか。

設定としてここまで未来を意識したドラマと
いうのは珍しいと思いますし、展開としては
面白いとは思います。

後は半沢を超えなくてもそれに耐えうる作品に
なるか、だんだんと視聴者が飽きていってしまうのかは
この段階ではなんともいえないところですかね。
前回のドラマがあれだけ凄かったので、期待をしていいものか
ダメなのか難しいですよね。

キムタク頼みというのが、どう化けるか、
安っぽいトレンディードラマになってしまうのか
分からないところですね。

次回も時間が合えば見ていきたいとは
思います。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

授業中などの眠気を覚ます方法

学生ならば授業中、社会人ならば退屈で長い会議の時間帯は どうしても眠くなるものです。 集中したいのにどうしてもふらふらっと来てしまう、 例えきっちり前の晩早く寝ていてもその症状はどうしても 現れてしま …

no image

どんな逆境にも負けない心の姿勢

毎日いろいろな人と関わり合いながら生きていたら、 人生いろいろな壁にぶつかる事があるかと思います。 おそらく誰でも、「どうして自分だけがこんなひどい目に 合わないといけないのか」とか、「自分ではこんな …

no image

老朽化の橋を救済する採掘機

現在、日本には高度経済成長期に建てられた今にも 壊れそうな老朽化の橋を多く抱えています。 数の多さにも問題がありますが、他にも橋を補強する為に 必要な杭が打てない問題があります。 補強工事の為には杭を …

no image

インターネット上の文章のコピーには注意

よく外注の方を利用して記事を用意していたりするのですが、 一定の確率でどこかの文章をそのままコピーしてくるような 人に出会います。 ネット上の文章をコピーするということは 「引用」でない限り立派な著作 …

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

アーカイブ